WE CAN SWING IT

90年代の男性ボーカルグループや最近のインディR&Bを中心に紹介するブログです。あまり知識がない管理人ですが頑張ってつらつら書いていこうと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
にほんブログ村

Kashief / same

10年作。全11曲。
テネシーのシンガーのデビュー作のようです。
写真では若そうだし、今様な感じのテナーなのかと思いきや、バリトンでかなりこなれた節回しをするシンガーでちょいとびっくりしました。アップは今様な感じでこちらはまぁまぁといったところですが、ミッド~スロウはこの声が味わえてなかなか乙なものです。
おススメはアップなら「Just for you」と「Come with me」。ミッド~スロウだと、切ないギターの音色以上に渋い歌声が哀愁を出している「Whatever」、電子音やオートチューンを使ってもやっぱり渋さが目立つミッドチューン「Kiss you right there」、ゆったりとした曲の元で熟練者のように悠々と歌う「Thankful」、個人的に好きなシングルカットもした「Let me show you」がおススメ。
けっこう食いでがあるシンガーですよ。
おススメ度★★★☆(3.5)
Kashief.jpg
Kaashief2.jpg


スポンサーサイト
  1. 2011/01/09(日) 00:00:47|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Byron ''Mr Talkbox'' Chambers / My time | ホーム | Herschel boone / To be wth you>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gangstalean.blog76.fc2.com/tb.php/390-01e8b208
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)