WE CAN SWING IT

90年代の男性ボーカルグループや最近のインディR&Bを中心に紹介するブログです。あまり知識がない管理人ですが頑張ってつらつら書いていこうと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
にほんブログ村

1 of the girls/same

93年作。全11曲。
11月10日に亡くなったGerald Levertプロデュース。本当はLevertものを紹介したかったが2,3枚しか持っていなかったし、このアルバムの方が好きなのでこのアルバムを。
内容は前半アップで後半スローといった感じ。スローはオーソドックスな感じで節回しなどもなかなかよく、若い割に上手。アップはHIPHOPとR&Bの混ざり初めな感じで、微妙に混ざって微妙に混ざっていない感じ。この時代独特のFUNK風味も入っていて結構好みです。
FUNK風味が強く、途中Tom Tom ClubのGenius Of Loveのフレーズも飛び出したり、いろいろネタを使ってて楽しい「Doo da what」Best of my loveのフレーズに若いコーラス、歌詞も大変可愛らしくて好みなミッド「No can do」スローは耳に残るのはどことなく異国情緒漂う感じがする「When we kiss」がすきだが、出来がいいのは「Giving the best of my love」だったりします。
結構実力があるグループなんでおススメです。
おススメ度★★★★(4.0)
1ofgirls2.jpg

1ofgirl.jpg

Gelard Levertさんのご冥福をお祈りいたします
スポンサーサイト
  1. 2006/11/14(火) 23:34:25|
  2. female
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<B.T.S featuring jamiz/can you feel it | ホーム | TOTAL CONTROL/LOSE CONTROL LP >>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gangstalean.blog76.fc2.com/tb.php/30-cf6428a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)