WE CAN SWING IT

90年代の男性ボーカルグループや最近のインディR&Bを中心に紹介するブログです。あまり知識がない管理人ですが頑張ってつらつら書いていこうと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
にほんブログ村

Amar khail / Where there's a will where there's a way

05年作。全11曲。日本盤あり。
Tony toni toneのRaphaelのかわりも務めたこともあるシンガー。
なので声質とかはRaphaelに似てます。トラックの方はJamie hawkinsが関わっていてどれも高品質。ただアップ~ミッド系のトラックが多く、スロウ系が殆どないため個人的にはアルバム全体としてはバランスが悪いように感じます。
「Sunny day」「I see you」など気持ちがいいアップ群はもちろん良いですし、唯一のスロウ「Ouickly」も流れるようなピアノの旋律が美しいまったりしたスロウで素晴らしいですが、一番すきなのはInterludeにするのは惜し過ぎる気持ちがいい楽曲の「Where there's a will there's a way」だったりします。
ともあれ非常に素晴らしい良盤です。
おススメ度★★★★☆(4.5)
amar khail
amar khail2


Amar khalil -01- where theres a will theres a way - intro.mp3 -
Amar khalil -01- where theres a will theres a way - intro.mp3 -
Amar khalil -10- ouickly.mp3 -
スポンサーサイト
  1. 2008/12/11(木) 03:26:04|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Fortune / and the winners are ... | ホーム | Xceders / reflection of me>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gangstalean.blog76.fc2.com/tb.php/253-0a7ee67e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)