WE CAN SWING IT

90年代の男性ボーカルグループや最近のインディR&Bを中心に紹介するブログです。あまり知識がない管理人ですが頑張ってつらつら書いていこうと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
にほんブログ村

At last / same

97年作。全14曲。
自分が無知なので詳細不明の3人組。
歌は青くさめのテナーと泣きが入った太目のテナーの2枚リードで全体的に「泣き」を含ませた歌唱に特徴があるグループだと思います。曲はアップ系がNJS路線でイマイチなのが難点ですが、スロー系はちょっとチープな音色が80年代っぽくて雰囲気たっぷりで良いです。
おススメはミッドならシングルカットされたクールなミディアム「There's no me without you」
スロー系なら青臭いテナーが情感たっぷりに歌う「Don't let her cry」ネッチョリと粘っこく歌う「In my ride」ちょっとチープな音が可愛らしい「Let's do it all night」憂いを帯びたギターの音色が「泣き」のボーカルを盛り立てる「Sorry」。ファルセットまで交える太目のテナーの泣きっぷりを嫌って程味わえる「Four reasons why」そしてなんといってもポロポロと零れるようなサウンドの可愛らしさも特徴的ですがそれ以上に太めテナーの熱唱が素晴らしい「Rainy daze」がやっぱり一番完成度が高いです。
インディらしさが良い方に転がったいい例だと思います。
おススメ度★★★★(4.0)
at last
at last2

At last -06- Theres no me without you.mp3 -
At last -12- lets do it all night.mp3 -
At last -13- four reasons why.mp3 -
スポンサーサイト
  1. 2008/10/28(火) 22:07:58|
  2. 90's male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<I don't wanna be alone / special generation | ホーム | 4U / what you've waiting 4>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gangstalean.blog76.fc2.com/tb.php/240-b6c689ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)