WE CAN SWING IT

90年代の男性ボーカルグループや最近のインディR&Bを中心に紹介するブログです。あまり知識がない管理人ですが頑張ってつらつら書いていこうと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
にほんブログ村

Chris hawkins / brighter day

99年作。全11曲。
ロスの方のコンゴスシンガー
歌が無茶苦茶うまいです。Luther並みと言えばいいのか同じインディのアーティストで言えばCornell stone並みにうまいです。系統も同じ感じだし。色気を溢れかえさせている様な歌唱ができるのもポイント高いです。曲もレベル高いですが特にアップになると80年代っぽい感じがするのは好みではないですね。スローだと色気溢れる歌唱にあって素敵すぎるのですが。
おススメはミッドダンサーだと「Come into my house」が品のいい大人な感じ漂うミッドでいい「Father」もすこしうるさすぎる感もあるがこれもなかなか。
スローだとシタールみたいな弦の響きもうつくしい美メロな「Never been in love」、後半から入るサックスと女性シンガーとの絡みが切なさ倍増な「Do you love god」、女性シンガーとの激唱が聴きものな「Bridge over trouble water」ちぎられるような切ないこねくりまわしたような切ない歌唱をする「The potter's house」。
そして個人的に一番の曲があえて抑え目にこねくり回して歌う様に色気が溢れかえっているアーバンスロウ「Never let you go」蕩けますよ!
いいシンガーです。おススメ。
おススメ度★★★★☆(4.5)
Chris hawkins
Chris hawkins2


<Chris hawkins -03- never been in love.mp3 -
Chris hawkins -02- come into my house.mp3 -
Chris hawkins -05- never let you go.mp3 -
スポンサーサイト
  1. 2008/07/25(金) 22:50:01|
  2. 90's male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Kenoly brothers / all the way | ホーム | Oliver who shaka who who ?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gangstalean.blog76.fc2.com/tb.php/218-f2a041db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)