WE CAN SWING IT

90年代の男性ボーカルグループや最近のインディR&Bを中心に紹介するブログです。あまり知識がない管理人ですが頑張ってつらつら書いていこうと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
にほんブログ村

Riff / to whom it may concean

93年作。全13曲。
RIFFの2nd。このアルバムがきっかけでコーラスグループが好きになった個人的に思い入れがある盤。
内容は「Hold on me」などのゴリゴリのアップから「Voyage to atlantis」とかの名曲のカバーまで幅広く取り揃えている。コーラスも爽やかかつしっかりとこなれていて良い。
おススメはスローだとしっとりした前作にはない大人っぽい曲調の「Don't leave」、Switchのカバー「There’ll never be」辺り。ミッドだと若々しい「Don't go nowhere」アップだと個人的に大好きだけど他に褒める人がいない、Charactersプロデュースの「Adjust to love」そしてなんといってもRIFFの代表曲の「Judy had a boyfriend」爽やか且つ暖かみのあるコーラスが最高です!
おススメ度★★★★★(5.0)
riff1.jpg

riff2.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/09/19(水) 21:31:22|
  2. 90's male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Elate / who can i tell | ホーム | 一周年>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gangstalean.blog76.fc2.com/tb.php/132-8b2725d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)