WE CAN SWING IT

90年代の男性ボーカルグループや最近のインディR&Bを中心に紹介するブログです。あまり知識がない管理人ですが頑張ってつらつら書いていこうと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
にほんブログ村

Trisha covington / Call me

94年作。全12曲。
シングル曲「Why you wanna play me out?」がそこそこ知られたシンガーの唯一作。
この時代らしいHiiphop soul曲が満載でどれもなかなか高水準。ただソツがない感じなのでそれが埋もれてしまった原因なのかもしれません。
おすすめ曲は溌剌とした歌唱が好ましいシングル曲「Why you wanna play me out?」、Marc nelson作のミディアム「Slow down」、ねばっこい男性コーラスがかっこいいミッド「So tight」、可愛らしい歌とHiphopの手触りのトラックの取り合わせが楽しい「Givin up to you」、男性コーラスが濃密さを醸し出していてたまらないスロウ「Don't leve me lonely」です。
安くて良質!おススメです。
おススメ度★★★★(4.0) [Trisha covington / Call me]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2017/07/27(木) 18:53:58|
  2. female
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ML / I'll be there for you

93年作。全9曲。
こもったバリトンって感じの声の男性シンガーソロ作。bmrの石島春美さんのコーナーにもちょこっと載ってました。
自分で書いている曲のつくりは93年のわりに古い感じですが悪くないです。が、いかんせんドラムがあまり良くないです。ちょっとチープ感が強く出てます。
おすすめ曲はミッド~スロウ系がドラムのチープさを感じにくくておススメです。壮大な感じのメロディの「Waiting for you」、コーラスの掛け合いが楽しい「Don't go there on me」、タイトル曲の「I'll be there for you」、主張は控えめだが綺麗なメロディのスロウ「Forget about him」あたりがおススメ。
安いと思うのでNJS好きなら買ってもいいと思います。
おススメ度★★★(3.0) [ML / I'll be there for you]の続きを読む
  1. 2017/07/19(水) 19:45:44|
  2. 90's male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0