WE CAN SWING IT

90年代の男性ボーカルグループや最近のインディR&Bを中心に紹介するブログです。あまり知識がない管理人ですが頑張ってつらつら書いていこうと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
にほんブログ村

XL / What we're all about

94年作。全11曲。Juicy2掲載
juicyでもジャケがダサいと書かれた4人組コーラスグループ。
ただジャケと反して音は(94年の最先端ではないものの)かなりよく、疾走感のある後期NJSからスロウまで粒揃いで、歌の方もEx-GirlfriendとかXscapeとも遜色ない実力をもってると思います。
おススメはLafayette Afro Rock Band「Darkest Light」使いのNJS「What we're all about」、しっとり路線のお姉さんなスロウ「This love」女性ボーカルグループらしい可愛らしさが出たミッド「Strength of my love」、これまた手堅い出来のスロウでリードの節回しの豊かさが楽しめる「Can't nobody」、Hiphop的な音の作り方のミッド「Satisfied」もカッコいい。この時代の女性グループらしい憂いを帯びさせたスロウ「You came my way」、クレジットはないけど男性ボーカル参加の「On my mind」がおススメ。
安いはずだし良質でおススメですよ。
おススメ度★★★★☆(4.5)
xl.jpg
xl2.jpg
[XL / What we're all about]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2011/11/26(土) 22:00:21|
  2. female
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Washington / serious

91年作。全10曲。
Frontline recordsから出たシンガーです。
ベタなNJSをしているのでNJS好きはいいかもしれません。ただやっぱりNJSの域からは抜け出ていないのでおススメはしにくいアルバム。歌は振る舞いは軽めだけど悪くはないと思います。
おススメは、タイトル曲のベタな展開、節回しだけどNJS好きの心を擽る「Serious」、Tim minorプロデュースの冒頭部がかっこいい「Wanna be ready」がおススメです。
NJSの隠しダマ探しをされてるならチェックしてみてはいかがでしょうか?
おススメ度★★☆(2.5)
washington.jpg
washington2.jpg
[Washington / serious]の続きを読む
  1. 2011/11/23(水) 21:27:42|
  2. 90's male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Raja-nee / hot & wet

94年作。全12曲。
ラガマフィン+R&Bな女性シンガーの作品。
ハイトーンな可愛い部分とおきゃんなラガマフィン部分の取り合わせが魅力的です。ビートも跳ねてるし、いい意味で日本人好みな感じのする楽曲群も良いです。
おススメというか個人的好みはシンプルな楽曲と跳ね感が心地いい「Give it to me」、しっとりとしたスロウもいい「Take your time」ローズ・ロイスのカバーらしい「I wanna get next to you」、切ない系の曲に細めの声が絡むのがたまらない「Who's been givin' it up」、ラガマフィン部分含めておきゃんな魅力がたっぷりな「Quick」、万人受けするかわいさとアゲ具合が最高な「Turn it up」です。
アップはどれも最高ですが、スロウもなかなか悪くなく、安いしこういう楽しいR&Bもなかなか少ないのでおススメですよ。
おススメ度★★★★(4.0)
rajanee.jpg
rajanee2.jpg
[Raja-nee / hot & wet]の続きを読む
  1. 2011/11/05(土) 20:13:32|
  2. female
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0