WE CAN SWING IT

90年代の男性ボーカルグループや最近のインディR&Bを中心に紹介するブログです。あまり知識がない管理人ですが頑張ってつらつら書いていこうと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
にほんブログ村

Zascant / for women only

05年作。全8曲。
スーツを着こなしたジャケの印象通り甘い曲をかましてくれるデュオです。
サウンド、エコーの効いたマスタリングなど80年代を色濃く意識した音に、Tony pの甘いファルセット交じりの歌声とバリトンの渋い声の語りが相当甘いです。
おススメはシンプルな余韻を持たせたようなメロディが後を引く「Sunshine」、流麗な美メロだが、甘さ控えめなのが嬉しいミッド「Can't deny love」、多重コーラスに、リードに、メロディの三者が溶け込み、いい感じの雰囲気が出ている「Cream」、このアルバム一のメロウ+ムーディさを持つこのデュオらしい一曲「Place of peace」に、個人的に一番好きな適度なリズムを持ったサウンドが甘過ぎな部分をうまくカバーして、甘さと聞きやすさのバランスが取れている、ミディアム「Please stay」です。
昔気質なサウンドなので聴く人はかなり選ぶかもしれませんが、ムーディなのがすきな人にはいいアルバムだと思います。
おススメ度★★★☆(3.5)
zascant.jpg
zascant2.jpg
[Zascant / for women only]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/11/28(日) 11:39:09|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Jeff hendrick / Color blind

10年作。全11曲。
カナダのシンガーの4年ぶり3rdです。
相変わらずスムースかつアーバン風味で自身が演奏するサックスを絡めた楽曲多数で素晴らしいですが、近作はややミッド系の落ち着いた楽曲が多目です。濃さはないですが適度な匙加減で気持ちがいいです。
おススメは殆ど素晴らしいがアップナンバーの「Back to the days」、「Saturday」ははずれのない出来だし、気持ちいいスムースさのゆるーいミッドの「You're trip」、Shannon pageという女性シンガーとのデュエット曲「Be yours」もいいし、イントロの甘いギターの旋律から心掴まれる甘いミディアムスロウ「Our first dance」、スロウだとタイトル曲のノリを押さえた重めの「Color blind」、ノリのある曲で素直にいい「Be around you」です。
近作も良作だと思います。
おススメ度★★★★☆(4.5)

Jeffhendricks5.jpg

Jeffhendrick2.jpg
[Jeff hendrick / Color blind]の続きを読む
  1. 2010/11/20(土) 17:52:00|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Brother in unity / change

04年作。全19曲。
コンゴスグループの1st。タイトル違いのが08年に出てるみたいです。
特徴はトリオとは思えないくらい厚みのあるハーモニー。また調和も取れていてトリオとしては完璧に近いハーモニーだと思います。曲もレベル高めですが、ベタなスロウやミッドの方がハーモニーを生かしていると思います。
個人的なおススメは柔らかいコーラスがレベルの高さを窺わせる「Worship」、ゴスらしい固いコーラスも勿論かっこいいミディアム「What i have done」、ベタな美メロですがそれがいい「Show me the way」、陽気なゴスペルらしい「It's gonna be alright」、荘厳な「Darkness to light」「Give me god a chance」、やさしく語りかけるようですらある歌唱が沁みる「Change」、Debarge「A Dream」使いの「Believe」がおススメです。
コーラス好きなら間違いないです。
おススメ度★★★★(4.0)
BIU.jpg
BIU2.jpg
[Brother in unity / change]の続きを読む
  1. 2010/11/14(日) 12:27:41|
  2. male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Roi anthony / Who am i pt1

10年作。全17曲。
最早元Le jitというのも不要なRoi anthonyの2ndフルアルバム。
シンガーとしての実力はいわずもがなで大変素晴らしく、曲の方も歌が上手いのでスロウ・ミッドが素晴らしいのは当然だが、アップナンバーも秀逸でそれがまた全17曲もあるアルバムを飽きの来ないものにしており全体のクオリティを上げていて、もう完璧なアルバムです。
おススメは女声ボーカルのネタが可愛らしいゆるめの哀愁ミッド「Gotta get over」、グルーヴィなミッド「Let go」、PoleonというラッパーをFeatしたオートチューン使いの「550 or betta」、個人的にアップ系で一番好きなRoi版Git freshの「Booty music」といった具合の疾走感のあるアップ「Zodiac sign」
スロウはもう文句なしで全部いいです。特にいいのはメロウな「U got it」、艶かしいスロウ「Like U Luv Me (F@%k me)」、ちょっと抜き気味な感じが逆に雰囲気出てる「Sweet poteto pie pt2」です。
2010年聴くべき一枚であると言っても過言ではないと思います。
おススメ度★★★★★(5.0)
Roianthony.jpg
Roianthony2.jpg

[Roi anthony / Who am i pt1]の続きを読む
  1. 2010/11/06(土) 12:24:59|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0