WE CAN SWING IT

90年代の男性ボーカルグループや最近のインディR&Bを中心に紹介するブログです。あまり知識がない管理人ですが頑張ってつらつら書いていこうと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
にほんブログ村

R Troutman / All thongs are possible

09年作。全12曲。
09年にDLのみでリリースされたアルバムで今年になってCD化になった、Rogerの甥っ子でおなじみのRufus troutmanの2ndです。
前作から9年ぶりだけあって基本的にザップマナーを踏襲しているんだけれども、前作に比べ軽やかになっている気がします。なのでアップ、ファンクナンバーが秀逸で、前作は重い感じであまり好きではなかったのですが、今作は大変出来がよいです。スロウナンバーも個人的なキラーチューンはないものの粒揃いでこちらも出来が良いです。
おススメはスロウだと、メロウさが光る「He was crucitied」、コーラスを多用してより優しく柔らかい雰囲気を高めた「I worship you」、ブラコン的キラキラさを詰め込んだ「I love my wife」、G-RAPよりの哀愁を湛えた「My cry」あたりがおススメ。
アップは、音数が少なめな分トークボックスのかっこよさを堪能できるスムースファンク「All things are possible」、ラッパーをFeatしたボトムに響くニュアンスを残した軽妙なファンク「Just atest」、そして個人的にお気に入りの、もう完全にR&Bしているボーカル曲「I've never seen it」すごく気持ちがいいアップナンバーです。
素晴らしいアルバムです。おススメ!
★★★★★(5.0)
Rufastroutman.jpg
Rufastroutman2.jpg
[R Troutman / All thongs are possible]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/10/31(日) 22:09:43|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Suave / Get to know me

01年作。全15曲。
アトランタのシンガーさんだそうです。
声はやや塩辛めなテナーで、チキチキした硬質な曲に好く合います。スロウは音数は少なめですが、どれも声質に合った曲でセルフプロデュースだけあるなという感じです。
おススメは、音数は少ないもののしっかりとムードを見せる「Next to you」、塩辛な多重コーラスとエレキギターっぽい感じのシンセが哀愁をだす「Friend」、冒頭の語りから粘着質な「Freaky」、デュオ仕立てのも中毒性のある「Tammi」、メロウさが光るミッド「What would you do」、全編やさしい語り口なもののどうにも染み入る深さを兼ね備えたこのアルバム一のメロウなスロウ「I want you」です。
何回も聴くとはまってくタイプだと思います。
おススメ度★★★(3.0)
suave22
suave21
  1. 2010/10/23(土) 08:24:07|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Deezer D / unpredictable

?年作。全15曲。
サウスセントラルのラッパーの2nd。俳優でもあるらしいですね。1stはココ
ゴリゴリめの重い曲やメロウや、軽やかなファンク幅は広く、質は高い。特にメロウなのとファンク系の完成度は高く、G-RAPに馴染みがない人でも聴きやすいかと思います。
おススメは歌がらみでないもののなかなか魅力的なメロディな「Too late」、ベタに「True」使いの「Ya'll in tha' house」、軽やかなG-Funk「Somethin' to do」、Zappテイストなメロディが非常に楽しい「Let it go」、生意気そうな女性ボーカルが可愛らしい「Hey now」、ヴォコーダーを使ったちょいと電子音強めのファンク「Ese and tha' bro」、歌がらみの疾走感のある正統派Funk「Raise tha' roof」
一番のおススメは全編男性ボーカルが絡む直球メロウの「Happy/Higher」です。
なかなか聴きやすくていいですよ。HMVが一番安いかと思います。
おススメ度★★★☆(3.5)
deezerd1.jpg
deezerd2.jpg
[Deezer D / unpredictable]の続きを読む
  1. 2010/10/16(土) 11:15:58|
  2. Hip hop
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jason mitchell / Life wisdom

10年作。全12曲。デジパック
ハワイ出身らしいシンガーさんです。
各所では90年代的っていうけど個人的には感触は今のからちょっと前くらいの感触で、オーセンティックなR&Bをやった感じかと思います。声はテナーでシャウトはしないがツボをしっかり押さえた歌唱で、美メロに良く合います。
おススメは勿論ミッド~スロウで、特に後半に秀逸な曲が多いです。柔らかく重ねた多重コーラスが魅力な癒し系スロウ「Freedom」、オリエンタルな感じの音色使いのミッド「For everything i've done」、かなりシンプルな音数少なめの構成だがその分多重コーラスを使い切なさを出した「When i look at you」、オーソドックスな構成ながらもその分曲作りの確かさが見える「Where do we go」あたりが特におススメです。
長くじっくりと聴ける作品です。
おススメ。
おススメ度★★★★(4.0)
Jasonmitchel.jpg
Jason michel2
[Jason mitchell / Life wisdom]の続きを読む
  1. 2010/10/10(日) 22:42:36|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RAab / You're the one

93年作(?)。全11曲。
なんかCDに書いてあるのとJuicy2とネットそれぞれリリース年が違ってどれが正しいんだろう?なフロリダ産のシンガーです。
リードはアーロン系でなかなか力の入った歌唱を聴かせてくれます。サウンドの特徴は重く効いたベースで、スロウでの力の入った歌との噛み合わせはなかなかのものです。
おススメですがアップは個人的に嫌いではないのですが、スロウの方が出来が良いので、スロウがおススメです。
ともあれアップが悪いわけではなく、EPMDの「So what cha sayin'」使いの「It's just like that」やゆるーい「Can't let you go」あたりはなかなか好みです。
でもやっぱりスロウの粒揃い具合には負けます。女性ボーカルも入って艶っぽい「Try my love」から最高で、シンプルな構成と重いベースが歌を際立たせる「Foreplay」、雨のSEからムード高めまくりの濃密スロウ「Feel me」、今までの濃密なムードから一転して綺麗目のメロディの「Give it a try」とまぁ~とにかく良いです。
そんなに高くないと思うんでおススメです。
おススメ度★★★★(4.0)
raab.jpg
raab2.jpg

[RAab / You're the one]の続きを読む
  1. 2010/10/03(日) 01:05:46|
  2. 90's male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0