WE CAN SWING IT

90年代の男性ボーカルグループや最近のインディR&Bを中心に紹介するブログです。あまり知識がない管理人ですが頑張ってつらつら書いていこうと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
にほんブログ村

Izaya / Da next

97年作。全21曲。
オレゴン州産の三人組。
メンバーが書いた曲は基本的に音数が少なめでベースが強めの曲で一見すると地味目ですが、Jodeciタイプの熱の篭ったコーラスや歌がそれに合わさると黒い感じでなかなか悪くないです。
おススメは音数の少ない分歌の熱さはっきりする「Tonight」、トークボックスが絡むドス黒スロウ「Da cycle」重く入ったベースがグルーヴィなミディアムスロウ「My mind」サビ部分以外はほぼベースとビートというシンプルの極みの「Pray 4 me」などなど濃い口のスロウばかりです。
G-Rap好き、黒いスロウが好きなら安く買えるので買ってみてもいいと思います。
キャッチーな曲がないのでおススメしにくいですが、
個人的にはなかなか気に入ってます。
おススメ度★★★☆(3.5)
izaya.jpg
izaya2.jpg [Izaya / Da next]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/08/28(土) 02:53:50|
  2. 90's male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Eric hayslett / Faith & Fantasy

96年作。全12曲。
なぞのシンガーの1st?この後2001年に「Call me」というアルバムを出してます。
写真を見る限りでは結構年食ってそうなので、割とキャリアがありそうなんだけどちょっとわからないです。
歌はAli ollieっぽい感じかと。癖がなく伸びるテナーです。曲は80年代後半な感じ。けっこうはっちゃけた曲もあるけど80年代として聴けば悪くない曲もあります。
おススメはタイトル曲の80年代的アーバンサウンドな「Fantasy」、弦楽器の旋律が美しいスロウ「Imagine」、音の組み立ては結構重いのだけれど、歌声が軽いので意外とテンポ良く聴ける「2001」、全編コーラスを多用してなんとも甘い「Tell me」、チルアウトした雰囲気にサックスを絡ませてアーバン風味もちょい足ししたこのシンガーの個人的ベストな「Sugar」です。
80年代すきなら良いのかなぁ?もうちょっと90年代よりだと良かったのですが。
おススメ度★★(2.0)
erichayslett.jpg
erichayslett2.jpg
[Eric hayslett / Faith & Fantasy]の続きを読む
  1. 2010/08/21(土) 10:28:04|
  2. 90's male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

David james jr / Take a ride

03年。全17曲。
シカゴのシンガーの2nd。
曲は基本的に生音ベースですが、別にそれにこだわりなく自由に使っていて幅広いです。曲調もアップからスロウまで幅広く取りそろえているので全17曲のボリュームもわりとダレなく聴かせます。
おススメは冒頭のカッティングが爽やかなアップ「Baby i love you」、「You are my everything」を下敷きにしてそうなミッド「Take a ride」、跳ねたビートが気持ちがいい「Round & round」、「Juicy fruit」調のビートが何とも80年代調な「Call me daddy」。
スロウだと実直な歌の魅力を出している重めの曲調の「It means something to me」と幾分明るめの「Bring your ass home」、ワウを使ったギターが哀愁漂う「Can't get over you」、曲調をガラっと変えた粘着質な「69 ways」がおススメ。
いいアルバムです。
おススメ度★★★★(4.0)
David james
David james2
[David james jr / Take a ride ]の続きを読む
  1. 2010/08/15(日) 00:08:48|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The real seduction / It's real

93年作。全12曲。
「Ain't nuthin' wrong」でお馴染みのボーカルグループ。
ジャケ通りストロングな感じのボーカルグループですが、硬軟取り混ぜたコーラス、泣きの入ったしゃがれたリードといいなかなかの実力派です。曲は「Ain't nuthin' wrong」は別格として、結構チープな部分や洗練されてない部分が見られ、個人的にはそこも含めて好きですが、一般的におススメしにくい作品かと思います。
おススメはしっとりと濡れた感じがするスロウ「Baby where are you」、語りが入ったりファルセットが絡んだり、地味にいいスロウ「Stop frontin’」、女声コーラスが入るだけで雰囲気が幾分ポップになり華やぐ「Everytime i see you」、「Ain't nuthin' wrong」がなければ確実にこの曲が白眉な、バックボーカルにJesse powell参加のスロウ「This is what i would do」です。
このアルバムが好きかどうかでR&Bにはまるかどうかがわかるような気がします。
まぁそんなに高くないので一度聞いてみてください。
おススメ度★★★★(4.0)
[The real seduction / It's real ]の続きを読む
  1. 2010/08/09(月) 00:08:32|
  2. 90's male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0