WE CAN SWING IT

90年代の男性ボーカルグループや最近のインディR&Bを中心に紹介するブログです。あまり知識がない管理人ですが頑張ってつらつら書いていこうと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
にほんブログ村

AB / WHy?

03年作。全15曲。
インディ産なのにTim&Bobが3曲ほどプロデュースしてることでお馴染み?の盤です。
基本的に美メロ路線ですが、その路線を貫きながらゆったりとした曲からシリアスな曲まで表情豊かな構成となっております。どちらかというとスロウ系よりも、アップ~ミディアムに軽やかさがあって良曲が多いです。
おススメはミディアム系だと、けっこうベースが強い曲でシリアスな感じの曲なのに美メロのツボはキッチリ押さえてくる「That girl」、こちらも重めの曲調ですが、多重コーラスや音も厚めでけっこう荘厳な感じすら感じさせる「Late night lover」、ホーンや乾いたスネアなどJazzyな要素が強い「You should know」、ヴォコーダーを使ったイントロから惹き付けられる洒脱なアーバンミディアムの「Mo better love」。
スロウだとじんわりあったかくなるような「Smile」、ファルセットを多用した美メロ曲「Most beautiful girl」がおススメ。
目玉のTim&Bob三曲も当然おススメですが中でも素晴らしいのはミディアムアップの「You need a man」。ピアノの旋律だけでも綺麗なのに、惜しげもなくでも品良くキラキラさせた美メロ好きにはたまらない一曲です。やや単調になりそうな曲調も途中でRAPをいれてアクセントを入れているのもポイント高いです。
かなりレベルの高い一枚です。万人におススメでます。
おススメ!
おススメ度★★★★★(5.0)
AB.jpg
AB2.jpg


[AB / WHy?]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/02/28(日) 15:17:20|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

McAuley / My Heaven

00年作。全11曲。
カナダのグループの多分セカンド。(1stは97年にMcAuley boys名義で出てるみたいです。)
内容はアイドルグループ並みの爽やか+気持ちがいいハネ系ナンバーの連続!11曲中9曲がアップ~ミッドという怒涛の展開です。しかもセルフプロデュース。コーラスも爽やかでしっかりしてるし万人受けするいい内容です。
おススメ曲はもうほぼ全曲ですがやっぱり個人的に押したいのはアップ!切ない系のスムースダンサー「Fantasy girl」、少年っぽいハスキーボイスが甘酸っぱい「Love of my life」、コーラスのスムースさにやられる「By the way」、ホーンやカッティングが効いたFunk風味のアップ「Spend the night」、同系統の「Ride the boogie」、特におススメはタイトル曲の跳ね系のアップ「My heaven」、「Get up and the dance」を下敷きにしてそうな「How do you know」がおススメ!
万人受けする盤です!ハネ系がすきなら間違いないです、おススメ!
おススメ度★★★★★(5.0)
mcauley.jpg
mcaley2.jpg
[McAuley / My Heaven]の続きを読む
  1. 2010/02/22(月) 00:03:19|
  2. male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Blackstreet live 2010.2.17 2nd stage

はい、行って来ました。
BLACKSTREET!
今回はマークとかが抜けたので期待してなかったので最終日の2nd一回のみ行きました。

感想は、やっぱりTEDDYは良い!
コレに尽きます。
今回はショーとしての完成度は前回に比べれば落ちてしまうけど
その分ガンガン振り付け入れたり、リクエストなどしてくれて
ライブらしいいい意味でのラフさ。があったような気がします。
メンバーのかけあいも楽しかったですしね。

危惧されていた2人の新メンバー特に無名のQUINNですが、
思ったより良かったです。体格がでかいので声に厚みがあり、
かなり良かったです。好みのタイプのシンガーなので点が甘いかもしれないですが良かったと思います。
J Stylzですがコイツも悪くなかったです。
ただマークと比べると数段落ちる。声質が違うので仕方ないですがマークのセクシーさが足りない。高音の伸びが甘かったです。
ただ悪いシンガーではなく甘酸っぱいいい声してますし、「JOY」の時は後半のアドリブではハッとするようないい声する時もありました。

ライブの中身を
初日のライブにもいかれた方に頂いたセットリストを見ながら書くと
Intro
Get me homeのサビ部分がイントロ。

Don't Leave Me
去年もこんな感じで始まったかな。QUINNはダンスイマイチ

Baby Be Mine
去年は 歌わなかったですね「I Wanna Be Your Man」のフレーズも飛び出します。ライブならではですよね。

Float on
最初何の曲か思い出せなかったです。The floatersの曲ですね。
だから星座とか自己紹介してたのかと後で得心がいきました。

Physical Thing

I Like The Way You Walk
今回結構アップナンバーが重めのアレンジだったんですよね。個人的にはそれで前半はややノリきれなかったです。

Fix
Teddy大活躍って曲ですよね。

Joy
J-STYLEが頑張ってました。

Before I Let You Go
やっぱりBLACKSTREETのスロウといったらこの曲ですよね。DAVEがいればもっと良かったのに。

U Blow My Mind

Make U Wet
ここら辺から盛り上がりがハンパなくなってきました。1stのアップはFUNKって感じでカッコいいですよね。

Booti Call
Atomic dogのフレーズが飛び出す飛び出す。コールアンドレスポンスも楽しいですよね。
4人が固まって歌うところがカッコいいですよね。

No Diggity
そんなに好きじゃないんだけど、ライブでは楽しい不思議。

Rump Shaker
New Jack Swing
お客さんがちゃんと歌詞を覚えてました。すげー、自分は無理です。
ファン失格かしら。
そのおかげもあってよりテンション上がりましたよね

リクエスト
I wanna be your man
Never Gonna Let You Go
Falling In Love Again
Deep
We Are The World(TEDDYのおふざけ)
DEEPは個人的に大好きなので凄く嬉しかったです。やっぱヴォコーダーは粘着質でエロい響きしてますよね。
I wanna be your manはチョイスが渋い。でもいい曲!ライブでは歌わなそうな曲なのでナイスリクエストだと思います。

Love's In Need
リクエストにはさまれてますがセットリストでは締めの曲です。
いい曲ですが締めにするにはチト意外な曲ですね。

リクエスト
I can make you danceTeddy's jamⅢだそうです
Remember The Time
Just Got Paid
I Want Her
Now That We Found Love

I can make you danceは余所ではTeddy'sJAMⅢと書いていた人もいましたが、もともとRogerトリビュート曲なので、個人的にはZAPPのI can make you danceとしてやったのではと思ってます。
(Dance floorとI can make you danceのミックスなのでTeddy's jamⅢだそうです。)
Teddyのヴォコーダー好きにはたまらなかったですね。
締めはNew jack メドレーで盛り上がって締めです。

時間が押していたのでサイン会はなし。
After partyで行ったようです。
After partyはどうだったんだろう・・・。知りたいですね。
まぁきっと楽しかったと思います。

そこまで期待してなかったのですが
Teddyのライブは間違いないというのを再確認できました。

やっぱりTeddyは最高です。

[Blackstreet live 2010.2.17 2nd stage]の続きを読む
  1. 2010/02/19(金) 00:21:22|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ZAPP Ⅵ / Back by popular demand

ZAPPのライブを見たので今回はZAPPです。

03年作。全14曲。
今のところこれがZAPPのラストアルバムですね。
中身はテリーとレスターがメインでプロデュースしていて、Rogerはいないし前作から大分時が経っているんで、何となく手触りが違うけれど、Funk系は問答無用で楽しいし、メロウなのはトークボックス含め本当にメロウ。非常に出来がいいです。個人的にはZappⅤよりも好きだったりします。
おススメは「Dance floor」系のファンク「Get off the wall」、こちらも陽気な「She's bout roll」ゆるゆるなミディアム「The way you walk & move」、トークボックスはないけど固めのコーラスにどこか粘り気のあるトラックがかっこいいミディアム「Say you will say you won't」、軽やかな味付けの語り中心の「If you would love me」が素敵。
スロウだとトークボックスを使ったナンバーが素敵ですね。「Computer love」を下敷きにした「You gotta mail」、R.I.P rogerな「This is our song to you」、「Be with you forever」。そしてなんといっても一番素敵なのはこのアルバムのラストを飾る「I finally find what i've been serching for」です。Human bodyのDale degroatとShirley murdockの歌声も素晴らしい、泣きながら笑うような幸せなんだけどどこか切なさとか情感が入り混じった感じがする 素敵な曲です。
今だと廃盤で手に入れにくいかもしれないですが、Zappすきなら買って損がない盤です。
おススメ。
おススメ度★★★★(4.0)
zapp.jpg
zapp2.jpg

[ZAPP Ⅵ / Back by popular demand]の続きを読む
  1. 2010/02/14(日) 21:48:04|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

David verity / inexorable

09年作。全12曲。
「Ready or not」「Foundation」などでインディ好きにはお馴染みのDevanteの3rdです。
今回のアルバムは前作に比べて今っぽいアップとか中心で正直意外かも。そちらの方もまぁまぁ出来が良いのでDevanteの非凡さが良く出てます。「Damn」「Forever girl」を聴く限りハードな曲にも対応可能なことをよく示してます。
まぁただこういう流行の音って好き嫌いあるし、このアルバムを聴く人は前作までの路線を期待して聴くと思うのであんまり評価しないかもと思います。(だから名前を変えたのかもしれないですね)。
個人的にはこの路線は歓迎で、自分は実はあんまり1stが好きではないからです。理由はアルバム全体で聴くとメリハリがないというか出来は良いんだけど印象が薄い感じがしてあんまりピンとこなかったのです。(2ndはそんなことなかったです。)まぁそんなわけでアップを採り入れるのは良いな、と。まぁ、あとスロウ数曲あればとも思いましたが。
ということでおススメですがアップ系だとトランシーなシンセの「Get in my car」、浮遊感のあるミッド「This time(the shy song)」、個人的にはサビのメロディが凄くかわいい「Scrollin'」がツボでした。
あとは勿論スロウ。こちらは従来どおりの落ち着いた美メロ路線で安心して聴けます。「Unspoken」「My rock」「Wings」「December」どれもすてきですがDevanteらしいハープ系の音色とピアノの音の絡み合ったメロディがホントに綺麗な「My rock」が一番かな。
DA BASEMENT MUSICで買えます。おススメ。
おススメ度★★★★☆(4.5)
David verity
David verity2
[David verity / inexorable]の続きを読む
  1. 2010/02/07(日) 00:37:01|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0