WE CAN SWING IT

90年代の男性ボーカルグループや最近のインディR&Bを中心に紹介するブログです。あまり知識がない管理人ですが頑張ってつらつら書いていこうと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
にほんブログ村

One wish / Boo-ba-de-boop & wings of love

今回は2枚同時紹介です。
Boo-ba-de-boopは95年作。全4曲。wings of loveは97年作。全4曲。盤のみ。
マイナーなボーカルグループの2ndシングルと3rdシングルと思われるもの。
マイナーなんで曲というかサウンドは非常にチープですが、歌はかなりのレベルで特にファルセットを駆使するハイテナーがかなり歌えます。
内容はまずBoo-ba-de-boopはタイトル曲はビートとホーンのダサさに泣けるミッドダンサー、あんまり2バージョン収録のミッド「Top-Heavy」もビートはチャカポコしてるけどハイテナーが頑張ってるんで意外と聴けます。「Tell me why」は多分1stシングルの再収録かな?こちらは語りも入ってるロマンチックなスロウでガツンとした歌力を感じれるいい曲です。
「wings of love」はoriginal radio edit、remix bed-time edit、remix extra-dry edit、remix radio editの4バージョンで基本的に同じかな?remixのほうがしっとりとしていて、ゆったりと浸れるような感じ。バリトン気味のシンガーやハイテナーやテナーの3枚のリードがかわるがわる歌っていてかなり歌えるグループだってよくわかる良曲です。
まぁただチープだし、あんまり見ない盤なのでおススメはしません。
おススメ度★★(2.0)
onewish.jpg
onewish2.jpg
onewish3.jpg
[One wish / Boo-ba-de-boop & wings of love]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2010/01/31(日) 14:01:10|
  2. 90's male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Az yet / That B U

04年作。全5曲。
Az yetが2004年に出したミニアルバム。CDとDVDが一枚で片面ずつ入っているというヘンテコなディスク。
中身としてはなかなか良くトリッキーなビートの「Put it on you」と祭囃子みたいなビートの「My ixx」はあまり好みではないが、たおやかなギターにのせたやわらかい感触のミッド「Let's get naked」、リード、固めのコーラス全て泣いており、揺さぶられるシリアスなスロウ「Don't give me bak my ring」、メロディ、歌声すべてが爽やかでかつ4つ打ちっぽいビートがノりやすくてまた良いダンサー「That B U」はとても素晴らしいです。
因みにDVDの方はインタビューと、CDに入ってる音源と同じ(音だけ)でPVとかは入ってないです。
まぁ表題曲の「That B U」は非常に素晴らしいんで気に入ったら是非。
おススメ度★★★☆(3.5)
azyet.jpg
azyet2.jpg
[Az yet / That B U]の続きを読む
  1. 2010/01/25(月) 23:07:59|
  2. male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Deante / Global victory

00年作。全17曲。
オランダの4人組ボーカルグループ。
JODECIタイプのグループだと思います。その理由はまず固めのコーラス、そしてハスキーなハイテナー、太目のテナーというリードの構成が似ており、またシャウト具合、コーラスの厚さといい迫力といい熱過ぎるボーカル。曲の方もトリッキーかつドス黒く、ここもJODECIとかを連想させる由縁だと思います。
おススメ曲は全曲良曲ですが、ベースやメロディのうねりっぷりがかっこいいアップ「Realize」、トリッキーさを控えつつも歌の力強さがドス黒さを醸し出しているスロウ「Flyin’」、ちょっとフォーキーな締めを飾るのにふさわしい「We don't live too long」、ピアノのシンプルなトラックに載せて熱くと歌い上げる「Joy」一番すきなのはエレキギターの音が効いたゴツいトラックにとにかく熱過ぎるボーカルが最高な、個人的に一番このグループの良さが出ている「Deante」です。
見つけづらいですが、本当に熱いグループです。最高!
おススメ度★★★★★(5.0)
deante.jpg
deante2.jpg
[Deante / Global victory]の続きを読む
  1. 2010/01/17(日) 21:45:36|
  2. male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

In essence / Master plan

03年作。全16曲。
「Stay with me」でおなじみのDruがいるカナダのグループです。
カナダ産のブツは昔からレベルが高いですが、このアルバムも例に漏れずレベル高いです。
アップ系が多いのですが、声に勢いとそれだけでない芯を感じさせる歌唱なのでレベルが高く、数年前の作品ですが関係なくカッコいいです。スロウも勿論レベルが高く、色気のある歌唱もでき、2曲だけしかないのが勿体無いくらい素晴らしいです。
おススメはMobb Deepネタらしい(汗)「You'll never mind」、PVもあるオリエンタルな「I.E」、勢いあるコーラスがとにかくかっこよさ過ぎる「Do whatcha like」「Change」。
そして数少ないスロウ、尺八の音が情感をさらに高めるシリアス系の「Go ahead」、もうファルセットを交じらせたり、吐息を入れるなどもう甘過ぎるったらありゃしない「Lay your down」などとにかく最高。
コーラスグループのかっこよさをとにかく堪能できます。
DaBasementMusicさんやAmazonで買えるみたいです。
おススメ!
おススメ度★★★★☆(4.5)
in essence
in essence2
[In essence / Master plan]の続きを読む
  1. 2010/01/11(月) 00:29:09|
  2. male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新年の挨拶

あけましておめでとうございます。

とりあえず今年も週一ペースでのんびりとやっていこうと思います。
あと、おススメ度を復活させました。理由は書いてて締めがうまくおさまらないからです。

今年はライブに月一くらいで行きたいなと思います。
とりあえず一、二月は
De la soulとZapp、Blacksreetのライブ(それぞれ最終日の2nd)に行って来ます。

では、今年も宜しくお願いします。 [新年の挨拶]の続きを読む
  1. 2010/01/04(月) 14:23:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mr al mac / Hybernaion

10年作。全17曲。
Troopのメンバーのソロアルバム。セルフプロデュース。
スロウ中心で、ファルセット交じりの歌唱で、けっこうズブズブに甘いです。G-RAP調のミッドなどありアルバム全体ではバラエティがないわけではないのですが、ややスロウは曲調が似てる気もします。
おススメはズブズブのスロウ「Close」「I just want to love you」、ファルセット使いの甘ったるいスロウ「Always gonna be lovin you」、スロウ系なら一番好きな「Do my (own your) damn thang」、ミッドだと電子音がいいアクセントになっている「Submissive」がすきです。個人的に一番は「Groove with you」ネタの「Got me sayin」でしょうか。
CD BABYとかでダウンロードできるみたいですよ。
おススメ度★★★☆(3.5)
almac.jpg
almac2.jpg
[Mr al mac / Hybernaion]の続きを読む
  1. 2010/01/01(金) 01:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0