WE CAN SWING IT

90年代の男性ボーカルグループや最近のインディR&Bを中心に紹介するブログです。あまり知識がない管理人ですが頑張ってつらつら書いていこうと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
にほんブログ村

Paul hill / same

01年作。全5曲。
フルアルバムはない模様。
楽曲的にはネオソウル系で塩辛系のボーカルとがっちりあって良いです。
おススメは気だるいちょいと退廃的な曲調の「Destiny」に四つ打ちっぽい適度なノリのビートが心地いいミッド「Need me some U」、ゆるいリズムのUncensored mixと、歯切れの良くかっこいいアコギと煽りのパーティっぽいSEも楽しいRadio mix収録の「These issue」に、どっしりと落ち着いたスロウもいける「Miles away」。とまぁ捨て曲なくどれもかなり出来が良いです。
ネオソウルがすきならおススメ。
出来が良いのでよっぽどネオソウルが苦手でなければお勧めできます。
paul hill
paul hill2
[Paul hill / same]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/07/26(日) 21:52:40|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Totally committed / a silver linging

96年作。全10曲。
イリノイのコンゴスグループ。
タイプとしては綺麗目のグループ。アップはゴス色が強い歌唱をし、スロウでは綺麗目のゴス臭のしないコーラス。曲調はアップはドラムのショボめのNJS、スロウはコーラスと一緒の綺麗系でスロウ系がやっぱり良いです。
おススメはアップだとコーラスの厚さで押し切る陽性の「Work done, caught up and free」、情感をこめたコーラスで切ない系もいけるミッド「The path」スロウだとシンプルな楽曲、テンポも遅めで歌をじっくり聴かせるタイプの楽曲にしっかりと答えている「Behind evey dark cloud」優しく抑え目なのに厚いコーラスに癒される「Never say good-bye」辺りがおススメです。
良くも悪くも)結構普通のグループなんであまりおススメはしませんが
買うなら海外の方が安いです。
totally committed
totally committed2
[Totally committed / a silver linging]の続きを読む
  1. 2009/07/19(日) 00:21:37|
  2. 90's male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Oscar snow / snow's groove

96?年作。全13曲。
2001年に「Just call me」というアルバムを出しているアーティストの1st。
歌はスロウではどっしりとややしゃがれたテナーで緩急つけた巧みな歌唱だし、アップ系では伸びやかに歌い、ソレがまたNJS系の曲によく合う。曲はスロウは80年代のアーバンテイストで、アップはNJS系。アップが96年ではなく90年くらいの作品と捕らえて聴くとかなり出来が良いです。
おススメはスロウはだれも甘くて素敵ですが、特にTeddy Pendergrassをより甘々にしたカバー「It don't hurt now」、やや荒々しく歌い滲み出る男臭さがたまらない「What you want (ain't everything that you want)」インタールードながら洒脱な雰囲気がたまらない「interlude (make it last)」が好きです。
アップだとNJSとして聴くならば伸びのあるボーカルと相まって非常にアッパーな「at-ti-tude」、Basic blackの「whatever it takes (eupopean radio edit)」みたいな爽やかなNJS「Let's make it last forever」Talkbox使いのG-RAPっぽいパーティチューン「Snow's groove」オリジナルよりもやや華やかになり完成度を上げた「Just the way (i feel about you) snow mix」、Blackstreetの「Booti call」に(良い言い方をすれば)影響を受けてる「Atomic dog」使いの「Snow's groove nation mix」です。
予想以上にアップの出来が良いのでNJS好きにおススメします。

oscar snow
oscar snow2
[Oscar snow / snow's groove]の続きを読む
  1. 2009/07/12(日) 15:08:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Heat / tru playaz

02年作。全7曲。
05年に「Fahrenheit」を出したアラバマのグループの1st。
このアルバムの特徴としてはHiphop成分が強く、アッパーな曲が多い。殆どがアップ~ミッドでスロウは一曲くらい。グループとしてはそこまで言うほどもないけれども、アップの出来はかなりレベルが高いです。
おススメは粘り気のあるトラックがギターを効かせた重めのトラックによくはまった「Come on」、RAP分が高いゴリゴリな「G lean」、勢いのある冒頭のトラックからガッチリ心掴まれるアッパーかつキャッチーな「Can't stop the feelin」、そして表題曲で、粘り気のあるコーラス、RAPが歯切れの良いギターを使ったトラックに合わさり陽気かつ(いい意味で)ムサい「Tru playaz」が最高。スロウの「For the love」は悪くないけどアップの出来に比べると霞むかな。
出来の良いスロウを増やしてくれるともっと良いアルバムになったと思います。
ともあれこのアップのアッパーさには抗えません。いいグループです。
heat.jpg
heat2.jpg
[Heat / tru playaz]の続きを読む
  1. 2009/07/05(日) 17:31:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0