WE CAN SWING IT

90年代の男性ボーカルグループや最近のインディR&Bを中心に紹介するブログです。あまり知識がない管理人ですが頑張ってつらつら書いていこうと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
にほんブログ村

Macs & rumplestiltskin / i miss you

94年作。全14曲。
91年にrumplestiltskin名義でアルバムを出してるらしいデュオのアルバム。Juicy2掲載。
曲は正直古いです。「Round & round」みたいな「Atomic dog」+「Knee deep」のはっちゃけたNJS(個人的には嫌いじゃないですが)や「Ain't too proud to beg」や「Inner city blues」を絶望的にカッコ悪くした曲なんかもあります。しかしスロウはこの時代のインディに多いブラコン調ですが、シルキーなファルセットや硬軟取り揃えたボーカルワークと合わさるとかなり良い染み入る曲となりかなり良い曲になってます。
おススメはスロウ群です。ハロルドメルヴィン&ブルーノーツのベッタベタなカバー「I miss you」や女性ボーカルがさらにムードを盛り立てる「Is it enough」や「Time to come back to me」や、2人のコーラスが味わえる「Tell me (do you wanna make love)」あたりがおススメ。
まぁ若い人向きではないですがけっこうすきなアルバムです。
おススメ度★★★(3.0)
macs.jpg
macs2.jpg
[Macs & rumplestiltskin / i miss you]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/02/13(金) 02:11:15|
  2. 90's male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Simz / all or nothin'

08年作。全14曲。CDR。
以前紹介したSimeon Bが名前を変えて出したセカンド。
相変わらずのキラキラ甘酢路線で手固い作りです。逆を言えばもうちょっと幅がほしいかなとは思います。
おススメはイントロの入り方が凄くかわいい「More than lover」前作の「Let's ryde」系のキラキラミッド「These eyes」甘酢スローな「Suspiction」「Speechless」、サビの多重コーラスの切なさったらない「Of all shorties」、キラキラ度抑え目の曲調もイケるスロー「All in vain」がおススメ。
前作越えの内容ではないですが、前作よりかは手に入れやすいと思うのでおススメ。
おススメ度★★★☆(3.5)
simz.jpg
simz2.jpg
[Simz / all or nothin']の続きを読む
  1. 2009/02/10(火) 01:19:11|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Dirty soul / street love

05年作。全12曲。
アトランタのシンガーの唯一作。
K-CI系の渋いシンガーです。曲はなんかソウル系なのかなと勝手に思ってましたが結構オーソドックスなR&Bです。
おススメはギターの音色が一味効いたメロディが素晴らしい「Weak」ちょっと軽めな「No Matter」ごってり目の曲調が90年代っぽい「Middle of the day」ゆったりした曲調が歌の濃密さを際立たせる「Inside」ちょっとGっぽい哀愁がかっこいいミディアム「Strickly pimpin'」です。
しゃがれシンガー好きに。
おススメ度★★★☆(3.5)
dirtysoul.jpg
dirtylove2.jpg
[Dirty soul / street love]の続きを読む
  1. 2009/02/08(日) 00:55:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JEBRON / time of my life chapter 1

08年作。全5曲。CDR
06年に「Beautiful」という曲を発表してちょいと話題になったシンガーらしいです。
若そうな溌溂とした伸びのある歌唱をする人で一本芯が入ったいいシンガーだと思います。
お「Street life」を下敷きにしたシンプル目な曲調の「Key 2 life」、きっちりアップも歌いこなす「Privacy」寂寥感のあるメロディも素晴らしい「All the way」広がりのある明るく壮大なスロウ「Beautiful」どれも良い曲です。
将来楽しみなシンガーです。おススメ。
おススメ度★★★★(4.0)
jebron.jpg

[JEBRON / time of my life chapter 1]の続きを読む
  1. 2009/02/06(金) 00:38:35|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Tashawn king / same

04年作。全12曲。
元HOMEWORKの人だったらしい人の多分唯一作。
各所で絶賛されるだけあっていい声してます。特に泣きの入った曲が個人的にはツボです。
おススメは泣きのスロー「He don't love you」陽性ミディアム「Make it official」体揺れる「Anything you want」の三連発。どこか祭りのあとの寂しい感じがする「Party」、ハイトーンな女性ボーカルとのデュエット「Promise me」、ファルセット交じりでさらに泣ける「Crazy」あたりが特におススメ。
渋いバリトンボイスが男の哀愁って感じで沁みますよ。
おススメ★★★★☆(4.5)
tashawn.jpg
tashawn2.jpg
[Tashawn king / same]の続きを読む
  1. 2009/02/03(火) 00:35:25|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Eric cire / eric cire.com Ⅱ

08年作。全14曲。
Brithaのソングライティングもした人の2nd。
曲はメロウでゆったりとした感じのスロウが多め。歌い方はナヨ系な感じだが意外にも太めな声のシンガー。多重録音のコーラスがふくよかな響きをしています。ナヨ系のバリトンシンガーってあんまり見ない気がするからけっこう新鮮です。
裏声気味のコーラスがなんかエロい「After hours intro (xm satellite)」、やさしげな感じから次第に熱を帯びていく「Lovely night」優しく包まれるようなコーラスが素敵な「When we make love」あたりが個人的に好みです。この他のスロウ系はおしなべて出来がいいですよ。
シャウトとかはしないけど濃密な曲が多くて良いですね。
おススメ度★★★★(4.0)
[Eric cire / eric cire.com Ⅱ]の続きを読む
  1. 2009/02/01(日) 20:19:04|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0