WE CAN SWING IT

90年代の男性ボーカルグループや最近のインディR&Bを中心に紹介するブログです。あまり知識がない管理人ですが頑張ってつらつら書いていこうと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
にほんブログ村

Shomari / Everyday has a sun

93年作。全15曲。
自分でプロデュースもやる、兄弟+従兄弟のコーラスグループ。
製作陣には3 Boyz from newarkやトニートニートニーのRaphael Wigginsもいたりして意外と豪華。
内容は爽快なNJS連発の良作で、コーラスとリードのバランスの良さと相まってかなりの出来。個人的にはアップ系に偏り過ぎてスローが弱いのは残念ですが、そのアップ系の出来が良いので全体的に良いです。
おススメは1stシングルのバランスの良いボーカルのおかげで洒脱な大人NJSになった「If you feel the need」、2ndシングルで当時松尾潔がBMRでさんざん褒めていたRapael作の夏っぽいまったりしたミッド「Let it be me」。シングル以外もタイトルからわかるとおりの泣きのミッドで程よくひいたコーラスが涙を誘う「Hurts me inside」や爽やかで疾走感のある「Everyday has a sun」、Rapael作の数少ない貴重なスロー「Good love」など良曲多数ですよ。
NJS好きなら絶対間違いのない一枚です。
おススメ!
おススメ度★★★★☆(4.5)
Shomari.jpg
Shomari2.jpg
[Shomari / Everyday has a sun]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/06/29(日) 10:07:14|
  2. 90's male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

A.J Quest / There is no one like you in the universe

99年作。全13曲。
シカゴのシンガー。セルフプロデュース。
特徴は優しい感触の歌い方。ただどんな曲でも優しい印象の歌い方をするのでそれが自分の首を絞めているような気もしないでもないですね。
おススメはその優しい歌い方を活かせる曲で鳥の囀りのSEを使っていたりと癒し系な「Free」意外とベタな夜系のトラックにはまっている「All i wanna know」です。
優しい感じのテナーがどうしても大好きって人以外にはおススメしません。
おススメ度★★☆(2.5)
AJ quest
AJ quest2
[A.J Quest / There is no one like you in the universe]の続きを読む
  1. 2008/06/27(金) 07:33:08|
  2. 90's male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

M.A.R.E.E / Six for one

95年作。全12曲。
以前紹介したグループの2nd。
前作よりかは抑え目ですが今回も気持ちがいいHiphopsoulを聞かせてくれます。
おススメはスローならコーラスが妖しくていい感じのスロー「Magic lover」とバリトン気味のリードが活躍する「Change your mind」アップなら「Sun shine」とゴスペル風味の「A friend of jesus」もいいですがなんといっても最高に気持ちがいいコーラスを聞かせてくれる「Summer time groove」が一番いいです。
今回も90年代前半、跳ね系が好きならおススメです。
おススメ度★★★★(4.0)
maree3.jpg
maree4.jpg
[M.A.R.E.E / Six for one]の続きを読む
  1. 2008/06/21(土) 20:05:03|
  2. 90's male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Devyn austin / The one for me

00年作。全13曲。
シカゴ産のシンガー。
内容は90年代初頭の香りがするトラックに、Devynの情感たっぷりの歌が絡んだ良作です。なのでNJS期の匂いがするアップ系よりも、雰囲気たっぷりのアーバンスロウがおススメです。
スロウ群はどれもレベルが高いのですが個人的にお気に入りはサビに女性コーラスを入れてより甘さを増したトロトロの「The one foe me」もいいし、「Looking for lover」もいい。熱いボーカル表現が楽しめる「Looking for lover」も最高です。このアルバムで一番キャッチーなTodd rundgrenのカバー「Hallow it's me」も当然おススメです。
濃厚なスローが聴きたい人にはおススメのアルバムです。
おススメ度★★★★(4.0)

dy.jpg

Dy2.jpg
[Devyn austin / The one for me]の続きを読む
  1. 2008/06/18(水) 21:24:47|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Poetic lover / Amants poetiques

97年作。全16曲。
フランスのボーカルグループの1st。なので殆どの曲がフランス語。
全体的に黒さは薄めな感じですが、スロー系は特に黒さ薄めです。歌の方も男臭い感じではなく綺麗な整合性のあるコーラスで、かなりレベル高いです。
おススメは殆どの曲がレベル高いのですが甘いコーラスに身悶えしかねない「Prenons notre temps」ピアノの旋律に切ないハイテナーのボーカルが合った「La reponse a leur priere」夜向きのミッド「Tonight」、スムースなミディアムアップも悠々とこなす「Mi-ange mi-demon」も最高!他にも「Dernier pleur」や「Qu'il en soit ainsi」もおススメです。
美メロ好きにはたまらないアルバムではないでしょうか。
おススメ度★★★★(4.0)
poetic lover
poetic lover2
[Poetic lover / Amants poetiques]の続きを読む
  1. 2008/06/14(土) 19:18:10|
  2. 90's male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Digital black / The autobiography of benjamin black

07年作。全12曲。CDR、CD
元PLAYAのDigital blackの2nd。1stの記事はココ
相変わらずの渋い濃いボーカルで、今回はスロー中心なので濃いボーカルがたっぷり楽しめます。
おススメはサビの部分の搾り出すような感覚がたまらない「After I」、綺麗なのにどこか不穏なメロディに惹き付けられる「Sometimes」、めずらしくストレートな美メロ曲「Benefits」、電子音満載の畳み掛けるようなサウンドがカッコいいアッパーな「Anything」がおススメ。もちろん他の曲もシタールのメロディが美しい「I want u」や「Breaks me down」など素敵な曲ばかりです。
今回もいいアルバムです。
おススメ度★★★★(4.0)
degital lack3
digital black4
[Digital black / The autobiography of benjamin black]の続きを読む
  1. 2008/06/11(水) 22:40:33|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TRE / Playfessional

05年作。全16曲。
アトランタのシンガー。
歌はファルセット交じりのテナーでこのファルセットが曲のカラーに合わせて印象が様々に変わり素晴らしいです。曲はソウル回帰系ですが少々癖のある感じ。それがまた魅力なのですが。
おススメ曲はスロウだとファルセットで切なく歌う「G string」、どことなく夏の気だるい感じをだしている「Do ya」。ミディアムだとラップ分が多い「How lim livin」がっこいいですし、ファルセットがコミカルな感じをだしている軽妙な「Shoes and shocks」と「Pinky ring」がおススメです。
おススメ度★★★★(4.0)
tre.jpg
tre2.jpg
[TRE / Playfessional]の続きを読む
  1. 2008/06/07(土) 17:45:29|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Roi anthony / True soul lifestyle

08年作。全18曲。
EPから7曲と新規11曲という構成のRoi anthonyの1stフルアルバム。
内容は各所で絶賛されるだけあり最高である。とにかくメロディーや歌から漂うソウル臭さがたまらない。また曲が追加された為夜っぽいスローとか曲調のバラエティ的にも幅広くなっていて個人的には物凄く嬉しい。
おススメはミッド系だと体を動かしたくなる軽快さを持ち合わせた「Groove swing」、「You make me feel brand new」使いのキャッチーな「Brand new」電子音が入ったバウンシーな曲をも軽々と歌いこなす「2Nite」スムースな印象を受ける「Supastar」もいいし「Where my baby at(cadilac)」もとにかくカッコいい。
スロウ系も抜群で、ラストの方のファルセットが心つかまれた「Cutest」、Trisheeraという女性シンガーをfeatしたピアノのみのシンプルな「LOVE」、カトリーナ被害の応援歌「Long way from home」も染み渡るし、しっとりと「泣き」の入ったボーカルがたまらない「Open invitation」など最高です。個人的に一番すきなのは女性ボーカルの声ネタが切なさをかもし出すトロトロに蕩けさせられそうな甘いスロー「My luv song」です。
ここまで「声」の魅力を感じられるアルバムもそうないと思います。
おススメ度★★★★★(5.0)

Roi anthony
Roi anthony2
[Roi anthony / True soul lifestyle]の続きを読む
  1. 2008/06/04(水) 21:10:35|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Torrey carter / the way i live

00年作。全11曲。
Missy elliottプロデュースのお蔵入り盤。
声はちょいと青臭い高めのテナー。ミディアムが中心でスロウは少な目。
おススメはミッド群。Missy参加のシングル曲「Take that」サビの転調がカッコいい「Shotgun」青臭いテナーのおかげで、たおやかな印象を受けるミディアム「if it's the money you want」がおススメ。スロウは曲数が少ないし弱めだけどおススメをあげるならギターの音色が印象的な「Insanity」です。
そこそこいいアルバムですが値段とかと釣り合うかと言われると
個人的には疑問符をつけるアルバムですね。
おススメ度★★☆(2.5)
torrey carter

torrey carter2
[Torrey carter / the way i live]の続きを読む
  1. 2008/06/02(月) 02:18:23|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0