WE CAN SWING IT

90年代の男性ボーカルグループや最近のインディR&Bを中心に紹介するブログです。あまり知識がない管理人ですが頑張ってつらつら書いていこうと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
にほんブログ村

Riff / Everytime my heart beats

91年作。全2曲。
PROMO ONLY。
NJSの人気曲で、RIFFの代表曲の一つ。
やっぱりこのCDSのポイントはMarley maleがREMIXしたNarley marley remixが聴き所.LP remixよりBPMはやめでより甘酸っぱさが増したREMIXは人気があるだけのことはあります。
おススメ度★★★(3.0)
everytime my heart beats
everytime my heart beats2
[Riff / Everytime my heart beats]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/05/29(木) 11:25:54|
  2. 90's male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

C-MOE / Premeditated love

08年作。全20曲。CDR
713Sevilleのリードボーカル C-MOEのアルバム(?)
相変わらずのCDRペラ紙ジャケです。CDにラベルが貼られているのは進歩といえるかも・・・
内容はスロー~ミッド中心でC-MOEのしゃがれ声を嫌ってほど堪能できます。
おススメはやっぱりスロー群です。
C-MOEの粘り気のある多重録音コーラスが、ゆったりしたテンポの曲と相まって濃密な世界を作り上げる「I really love you」Shei atkinsという女性ボーカルが絡むことにより曲の艶やかさがよりアップした「I will show you love」他にも音数の少なさを感じさせないメローな曲が多くて正直選べないです。
ただ似た曲調が多いのとミッドに強力な曲がない事。それと既発曲交じりなのでそこまでおススメしません。
おススメ度★★★(3.0)
c-moe2.jpg
[C-MOE / Premeditated love]の続きを読む
  1. 2008/05/25(日) 18:16:04|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Aaron sledge / da light

07年作。全15曲。
話題のシカゴのコンゴスシンガー。
歌は声、歌唱共に力があり、話題になるのも肯けます。曲もこれまたミッド、スロー共にレベルが高く、美メロでレベルが高い。浮遊感のある曲が多いのが特徴だと思います。
個人的にすきなのはピアノの旋律が美しい正統派スロー「I'm sorry」浮遊感のあるサウンドが特徴的なこのシンガーらしいサウンドの「Hold on」ミッドだと「Da light」、あと浮遊感を通り越し一種幻想的な感じのする「Paradise」あたりです。
話題になるのも肯ける完成度の高い盤なのでチェックして損はないかと思います。
おススメ度★★★★(4.0)
Aaron sledge

Aaron sledge2
[Aaron sledge / da light]の続きを読む
  1. 2008/05/23(金) 15:05:17|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

I.C Green / Music Revolution

08年作。全12曲。
DWIGHT "SKRAPP" REYNOLDSというプロデューサーの変名らしい。
CupidやAkonを手がけたことがある人だけあって楽曲は多彩で高品質。アップスローミッドどれも良曲揃いです。
おススメはどれも良いのですが少し癖のあるトラックがカッコいい「Music revolution」自然とステップを踏みたくなるような軽妙な「Part time stunna」ミッドだと爽やかなコーラスが涼しげな「Sayin coooo」スローだとアップやミッドに比べストレートなつくりな「Roll with the punch」、Silk使いの直球夜向けスロー「Freaky with u」、あとROCKですが「Touch the sky」も相当カッコいいです。
ディスクユニオンで六月上旬発売予定だそうです。
おススメ。
おススメ度★★★★(4.0)
i.c green

i.c green2
[I.C Green / Music Revolution]の続きを読む
  1. 2008/05/20(火) 21:46:58|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Cold hiter / same

02年作。全12曲。
「So you like what you see」でNJS好きには有名なSamuelleがいるグループ。
体裁としてはWestの方のHiphopだがSamuelleの歌が結構絡む感じ。曲調はゴリゴリから爽やか歌モノまでバランス良く取り揃えている。
全体的に良曲ばかりなのだが、あえて選ぶならばゴリゴリ系なら「Nana Nana」爽やかなギターの音色がDJ Quikみたいな「Summer」イントロから高らかに歌い上げる歌度が高い「Street thang」などなど。他の曲もサビの伸びやかな歌声が素敵な「Keep forgettin'」やコーラスの爽やかさがたまらない「I told you」「Cold hitter」など最高です!
歌分も多いし、サウンドも聴きやすいし
これからにピッタリな素敵なアルバムだと思います
おススメ!
おススメ度★★★★☆(4.5)
cold hitter
cold hitter2
[Cold hiter / same]の続きを読む
  1. 2008/05/19(月) 15:01:33|
  2. Hip hop
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Three piece / first come first serve

01年作。全16曲。
シカゴのボーカルグループの1st
このグループのウリは歌で、しゃがれリードは吼えるし、コーラスも男臭く無骨で心揺さぶられます。曲の出来はまぁまぁといったところですが歌力のおかげでかなり良質に聞こえます。
おススメはベタながらも歌力でカバーなミディアムアップの「All the love」90年代的トロトロ系の「How bout it」ちょいと泣きが入ったようなボーカルの吼え方がたまらない「First cum first serve」から始まる後半のスロー群が最高です。
こういう男臭いボーカルグループは最高ですね。
おススメ
おススメ度★★★★(4.0)
3piece.jpg
3piece2.jpg
[Three piece / first come first serve]の続きを読む
  1. 2008/05/17(土) 10:54:15|
  2. male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Tywone / Shouts Out To Da Hood

99年作。全16曲。
コロラドのデンバーというところのクリスチャンラップのコンピ。
結構歌も絡むし、「Funkin’ for jamaica」ネタ使いもあるのでかなり聞きやすいアルバムだと思います。
おススメはMasakelaというヘタレ系男性シンガーの雨の日にピッタリのしっとりメローの完全歌モノのスロー「Don't cry」、同じくMasakelaの「Remind me」使いのキャッチーな歌モノ「Praising in lord」、そしてダントツにいいのはProdigal sonzのGap bandの「Outstanding」使いの爽快なナンバーに女性+男性シンガーが絡む「God is outstanding」です。
「God is outstanding」はこの曲のためにアルバム買ってもいいくらいいい曲ですよ。
おススメ度★★★☆(3.5)
tywone2.jpg
tyrone.jpg
[Tywone / Shouts Out To Da Hood]の続きを読む
  1. 2008/05/14(水) 12:20:55|
  2. Hip hop
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Smooth approach / you got it

00年作。全18曲。
Switchのカバー「I wanna be closer」で有名なグループ。
歌はリード良しコーラス良しの文句ない出来。メンバーのJeff robersonの作る曲もアップからスローまで押並べてよく多彩なサウンドで文句のない出来。
おススメはアップならNextの「Too close」を絶対に意識している「Everytime on the floor (keep dancing)」チキチキは好みじゃないけど歌が良いからスルスルと聴けてしまう「Push'em up」
ミッドだとオーケストラヒットが効いた「Get at me」ビートがかっちりした「Never enough」タイトルどおりの紳士的振る舞いを漂わせる「Gentle」
スローだとイントロのメロディだ可愛らしすぎる「Still got love」カモメ+波音のSEから始まる優しい「By the sea」そしてなんといってもファルセットが素晴らしい「I wanna be closer」です。
万人におススメできるアルバムです。
おススメ!
おススメ度★★★★★(5.0)
smooth approach
smooth approach2
[Smooth approach / you got it]の続きを読む
  1. 2008/05/11(日) 23:59:47|
  2. male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Entity / locked doors

06年作。全14曲。
オークランドの若手トリオ。
曲はそこそこレベルが高く、バウンシーな曲から美メロ系の曲まで幅広く収録。ややアップ~ミッドが多い感じです。コーラスも若くてイキがいいです。
おススメは爽やかなコーラスに合った美メロ群。スムースアップの「1-0n-1」シンプルなアコギのメロディが切ない「Say no more」流麗なコーラスがガンガン絡む「Runnin’」あたりでしょうか
安く手軽に手に入ると思うので、機会があれば手に取っていただきたいです。
おススメ度★★★☆(3.5)
entity.jpg
entity2.jpg
[Entity / locked doors]の続きを読む
  1. 2008/05/10(土) 16:01:40|
  2. male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rain / get it right

02年作。全14曲。
3人組コンゴスグループ。
アップはこの時代らしいチキチキ系。スローは優しい感じの曲が多いです。歌は普通レベルだと思います。リードはしゃがれ系コーラスはコンゴスのわりに線が細いというか柔らかい感じのコーラスです。
おススメはやっぱりスローです。女性ボーカルが絡むゴス調の「Old man new man」「Give you the praise」も素敵ですが、個人的には柔らかく丁寧に編まれたコーラスが泣かせる包み込まれるようなスロー「Down on my knees」とハーモニカ(?)の音が哀愁をかきたてられる美メロスロー「Crossroad」が素晴らし過ぎます。
「Crossroad」はホントに個人的にツボ曲です。
おススメ。
おススメ度★★★☆(3.5)
rain.jpg
rain2.jpg
[Rain / get it right]の続きを読む
  1. 2008/05/08(木) 01:43:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Deep 3

06年作全14曲。
Smooth approachのJeff robersonが絡んだグループとして発売当時話題になった盤。
内容は・・・思っていたより普通の盤です。アップはその当時の流行の感じで非常にソツがなく悪く言えば凡庸です。スローミッドはなかなか良く、このアルバムの聴き所はスローミッドだと思います。
おススメはテンポを落としてトロトロ甘めに仕立てたスロー「Teddy bear」スムースかつ清涼感があり、コーラスの爽やかさが生きたミッド「Total shock」でしょうか。
もうすこし歌か曲にパンチがあればもっと素敵なアルバムになったのでしょうね。
ちょっと惜しいアルバムです
おススメ度★★★(3.0)
deep3.jpg
deep3 2
[Deep 3]の続きを読む
  1. 2008/05/04(日) 01:30:56|
  2. male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AOC / we n da houze

94年作。全17曲。
アトランタのボーカル&インストグループの1st。
バンドらしい軽快なアップナンバー満載で大変素晴らしい。また歌も何枚かリードがいて、コーラスも7人体制のグループなのでなかなか厚く聴かせてくれます。
アップはもちろんどれも軽快で楽しいのですが「Push & shove」「The other don't matter」「Love makes the would go round」あたりが個人的にはお気に入りです。スローもかなりのレベルで女性ボーカルがアクセントな「Sensitive」バリトンボイスが泣かせる「「U make me cry」など良曲多いです。中でもバンドの一番のウリであるライブ音源の「Loving you (medley)」が一番おススメです。
この時代が好きなら間違いなしの良盤です。
おススメ度★★★★(4.0)
aoc.jpg
aoc2.jpg
[AOC / we n da houze]の続きを読む
  1. 2008/05/01(木) 02:08:09|
  2. 90's male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0