WE CAN SWING IT

90年代の男性ボーカルグループや最近のインディR&Bを中心に紹介するブログです。あまり知識がない管理人ですが頑張ってつらつら書いていこうと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
にほんブログ村

とりたてて書くようなことでもないのですが。

とりあえず就職活動が一段落しました。とりあえず来年からニートってことはないようです。
ということで週2更新(時々週3回)に戻します。
ま、ほんとに取り立てて書くようなことではないですね。 [とりたてて書くようなことでもないのですが。]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/04/30(水) 00:02:19|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Phil storm / 'til the end of time

96年作。全11曲。
ヒューストンのシンガーの1st。セルフプロデュース。あとクレジットの曲名が狂ってる気がするので今回は「○曲目」みたいな紹介にします。
曲は地味目。でも悪いわけではなく曲調も多彩。スローもミッドもどれも確かな出来で隙がありません。歌声はテナー結構やさしそうな印象を感じさせる声です。
おススメはこのアルバム捨て曲なしなので迷いますが、ミッドだと、曲調は地味目ながらも歌声のおかげで大分華やかな可愛らしいミッドの2曲目(Can't stop the love)90年代的泥臭さを持った3曲目(Trippin)スローは雨音のSEから始まる不穏な感じ漂う7曲目(Anyway you want it?)女性ボーカルも加わり艶やかなキラキラ甘艶スロー(Let me?)そしてなんといってもPhil stormの甘優しい声が生きる優しい曲調のスロー2連発が最高です。ピアノとオルガンの音色で攻めるゴス風味な9曲目(All in your name?)、優しく爪弾かれるアコギの音色が歌声にマッチして胸を掻き毟りたくなるような甘やかさを持った10曲目(End of the time)どちらも最高です!
本当に良曲揃いの名盤です。
90年代好きなら間違いないです。おススメ!
おススメ度★★★★★(5.0)
phil storm
phil storm2
[Phil storm / 'til the end of time]の続きを読む
  1. 2008/04/26(土) 12:03:03|
  2. 90's male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Devante / ready or not

devante2.jpg
devante.jpg
03年作。全15曲。
去年でた「The Foundation」が各所で絶賛されていたDevanteの1st。
『KEITH MARTINやFREDDIE JACKSON等のレコーディングなどに裏方さんとしてちょちょこ参加していた』人なので当然セルフプロデュースです。曲は非常に美メロでただ単純にキラキラしてるだけでない多彩で確かな聞かせるものを持っているメロディです。声はナヨ系に近い雰囲気を出していますが存外に芯にしっかりしたものを持っているシンガーです。
おススメ曲は強いてあげるならばトロトロに甘い「Beautiful」ゆったりした体揺れるミッド「Things you like」〆を飾るにふさわしいドラマチックな「Whenever you call」あたりか。
基本的に歌も曲にも文句ないアルバムです。ただ惜しむらくはインパクトにかけること。全15曲捨て曲はない代わりに大当たりもない点が難点で、個人的にはそれほど好きな盤ではなかったりします。
ま、ただそれは個人的にはということなので各所で絶賛されるだけのクオリティを持った良盤だと思います。
おススメ度★★★★(4.0)
[Devante / ready or not]の続きを読む
  1. 2008/04/21(月) 00:35:36|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

K'jon /the ballroom xplosion

07年作。全18曲。CD、CDR
デトロイトのシンガーの2nd。『ワイルド・スピード × 2』とかに楽曲提供あり。
前作「This is me」に比べてグッとソウル臭のする楽曲に統一されている。歌声もしゃがれ気味のテナーで楽曲にがっちり合って良いです。
基本的に捨て曲はなく、どれも素敵だがあえておススメするならミッド群だとタイトル通りの海辺に良く合いそうなさわやかな「On the ocean」Jackson 5 「Show you the way you to go」のフレーズを使ったしっとりした「Feels like love」ホーンの音も煌びやかでファルセットの歌声が可愛らしいステッパーズ風味の「Dancing shoes」ラップも入れてグッとストリート感が入った「Street life」浮遊感のある不思議な「Boogie woogie」
スロウだとこのアルバムの中で一番の美メロだと思う「Baby baby」さすがに評価が高いだけある「Chill」、少し哀愁を帯びているしゃがれ声が涙を誘う「Say yes(the wedding dedication)」あたりですかね。
かなりレベル高いアルバムですよ。CDプレス盤も出たのでこの機会に是非。
おススメ!
おススメ度★★★★★(5.0)
kjon.jpg
kjon2.jpg
[K'jon /the ballroom xplosion]の続きを読む
  1. 2008/04/12(土) 15:54:29|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Kay B / look no further

07年作。全15曲。CD、CDR
ちょっと前に話題になった盤。10曲Steve Hoang プロデュース。因みにUKの人
Steve Hoang プロデュースだけあって内容は良いです。全体的にいいけどSteve hoang お得意の美メロアップが頭抜けて良いです。
おススメは美メロアップ群。Steve hoangの美メロアップにしては陽性な「Groove thang」イントロの雨音のSEから泣かせにかかる切ない「Cheater's dilemma」辺りが頭一つ抜けているかなと思います。
勿論シングル曲「Call cupid」や美メロ曲の合間に入るとひどく新鮮なバウンシーな「Party inthe jungle」「Can you keep it up」も良いです。
ディスクユニオンで買うとお取り寄せで一月弱かかるけどCDプレスのが買えるから時間かかってもいい人ならユニオンをおススメします。万人に気に入られるアルバムだと思います。おススメ。
おススメ度★★★★☆(4.5)
追記
どうやらHMV、BOUT RECORDさんでもCDプレスのものが買えるみたいです。
CD BABYではまだCDRの方みたいですが。
kay b

kay b2

[Kay B / look no further]の続きを読む
  1. 2008/04/06(日) 01:31:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Keith floyd / slowly but surely

97年作。全11曲。
ナッシュビルのシンガーのおそらく唯一のアルバム。再発あり。
内容は最高。全編スロー中心でとにかく吼えまくるボーカルが堪能できます。サウンドもかなりのレベルで飽きたりチープさを感じるということはそうないと思います。
おススメは一発目からガシガシ吼えまくって度肝を抜かれる「Slowly but surely」、軽快なギターの音色がコミカルな唯一の明るい曲調のアップ「Meet you」、前述「Slowly but surely」の歌い直しなガッツリした「Mega jones(remix)」、一番すきなのは女性コーラスのおかげで歌のくどさが薄れゆったりした「Mega jones」です。
これら以外のほかの曲も良質で女性コーラスが切ない美メロ系の「Hold me」ヴォコーダーが絡んだ「Baby how long」などなどとにかく捨て曲ないです。
吼え系好きなら間違いないです!いいシンガーです。おススメ!
おススメ度★★★★(4.0)
keithfloyd.jpg
keithfloyd2.jpg
[Keith floyd / slowly but surely]の続きを読む
  1. 2008/04/01(火) 19:12:29|
  2. 90's male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0