WE CAN SWING IT

90年代の男性ボーカルグループや最近のインディR&Bを中心に紹介するブログです。あまり知識がない管理人ですが頑張ってつらつら書いていこうと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
にほんブログ村

Exyt / the dubut album

02年作。全12曲。CDR。
クレジットが殆どないため詳細不明なグループだが中身は極上のボーカルグループ。
多分2枚のリードで両方とも実力があり、スローではがっちりと歌いこんでくれて嬉しい。コーラスも文句ない実力を持ち大変素晴らしい。曲もアップもかっこよく、スローもいける。インディによくあるサウンドがスカスカと言うこともなくこちらもレベルが高い。ただ何曲か、マスタリングが悪いのか自分のCDが悪いのかわからないがノイズが走るのがちょっと残念。
おススメ曲は全曲とは言わないものの、捨て曲がないため少し迷うが、アップだと頭抜けているのはやはりスムースで気持ちがいい「Weekend」あとはサビが癖になる「Shake it」もいいし、ガシガシ歌いこむ「I found」、コーラスとリードの絡みがかっこいい「Nobody」もいい。
スローはリード、コーラスともに歌いこみが半端ではない濃厚スロー「Tell me」が一番か。「Remember」もドラマチックな美メロスローで素晴らしいし、途中で電話と雷雨のSEが挟まれるのがスキモノにはたまらないだろう「You should'a listen」も、雨のSEとともに雪崩れ込む「My heart」も全て素敵。
CDRなのが残念だが大変出来の良いアルバム。是非機会があったら手にとって欲しいです。
おススメ!
おススメ度★★★★☆(4.5)中身だけなら星五つ級。 [Exyt / the dubut album]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/02/27(水) 22:23:04|
  2. male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

L young / the 12th letter

全14曲。?年。
04年に「THEY JUST DON'T KNOW」を出したシンガーのアルバム。
歌はオーソドックスなタイプなテナーでこねくり回したり、ファルセットで洒脱に振舞ったりと歌唱法は幅広いと思います。曲もアップ目からスローまで幅広く高水準揃いです。
おススメはアップ目だと、男臭いコーラスがなんともノリのいい「Sweet potato pie」ファルセットを多用した歌い方がなんとも可愛い「We should get togerther」スロウだと「Smitter」「Why it's over」「Angel」「Let you go」辺りが頭一つ抜けているかな。
かなり良質のアルバムです。機会があったら是非どうぞ。
おススメ度★★★★☆(4.5) [L young / the 12th letter]の続きを読む
  1. 2008/02/22(金) 18:46:01|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Maree / schizo-friend-o'-ya

94年作。全14曲。
このアルバムが多分1stで後にもう一枚「Six for one」というアルバムがある、6人組ボーカルグループ。
歌は青臭いテナーとバリトン気味の2枚リード。バリトンがもう少し深い声でコーラスが6人組にしては薄めなのでもう少し厚いとなお良し。って感じです。
だからと言って内容が悪いと言ったらそんなこともなくインディなのでドラムがチープめですが、そこまで気にならない程度だし、曲自体の出来も高水準です。
前半アップ後半スローという構成で、前半はHiphopソウル風味の良曲があるし、後半のスローはベタながらもそれがむしろコーラスグループの妙味を味わえて良いです。
おススメは前半だとラップ分大目なのが残念ながら爽やかなコーラスがたまらない「Summer groove」Hiphopソウル風味全開な軽快なアップ「Modern day love」青臭いリードがピッタリなミディアム「Can't wait」ツインボーカルの絡み、コーラスとコーラスグループのおいしいところが味わえる、後半の「Come back to me」~「My last thought」は全部良いですよ。
この時代のコーラスグループがツボなら間違いないです。おススメ!
おススメ度★★★★(4.0) [Maree / schizo-friend-o'-ya]の続きを読む
  1. 2008/02/17(日) 20:15:39|
  2. 90's male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

G womack / a lil' sum

05年作。全6曲。
前回紹介のシンガーG womackのミニアルバム。
今回も相変わらずファルセットが最高です。前作に比べると曲の出来はバラツキがあるかなという印象です。圧倒的にいいのとあんまりピンとこないのが半々かなと思います。例えば「She's always there pt2」は前のバージョンの方が良かったかなと思います。
おススメはMike jonesとBig tiggerが参加し、よりメリハリがついて締まった「Groove wit you (remix)」、個人的にはG womackのスローで一番好きなファルセットコーラスが涙ちょちょ切れる大人バラッド「Again」そして「Groove wit you」より好きな、最高に気持ちがいい美メロダンサー「The way」がおススメ!
おススメした3曲がとにかく最高過ぎます!「G womack」「A lil' sum」が流通したってことは今夏出るとか言う2ndも流通が良いんですかね?2ndが楽しみです。
おススメ度★★★★★(5.0) [G womack / a lil' sum]の続きを読む
  1. 2008/02/13(水) 02:00:19|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

G womack / same

04年作。全15曲。
「Groove wit you」で有名なシンガーの幻(だった)のアルバム。
この人はとにかく歌が最高で柔らかいファルセットが魅力。押し引きも絶妙です。曲も自分で書いてるが地元でプロデュース活動もしているようなので、出来は相当よく、特に生音系の気持ちがいいアップ、切ないスローはとにかく最高。
おススメはアルバムの冒頭を飾る「Welcome」「She Always there」G womackと言えばこの曲!な「Groove wit you」思わずステップを踏みたくなるような気持ちがいいアップ「Hold it down」ファルセット交じりの歌のおかげで切ない「Brand new」歌だけでも切ないのに曲調まで切ない「Me speak no」などとにかく最高。
ミニアルバム「A lil' sum」共々2月末ディスクユニオンで発売予定だそうなので是非!
おススメ度★★★★★(5.0)
[G womack / same]の続きを読む
  1. 2008/02/09(土) 19:28:31|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wendel brown / make it good for ya

98年作。全11曲。
Indieで活躍しているWendell brownの1st。
内容は全編スロウ中心でアップは一曲のみで、どれも夜向けの仕上がりになっています。声もウェットなバリトンでムーディです。
基本的にどれも出来はそこそこいいのですが後半のゴスペル風味なコーラスとの掛け合いが素敵な「Wrong place wrong time」完全に夜向きなしっとりとした雰囲気が濡れた感触のバリトンにガッチリはまった「Make it good for you」「In the mood」がおススメです。
いいシンガーです。バリトン好きなら間違いないと思います。
おススメ度★★★☆(3.5) [Wendel brown / make it good for ya]の続きを読む
  1. 2008/02/02(土) 01:21:15|
  2. 90's male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0