WE CAN SWING IT

90年代の男性ボーカルグループや最近のインディR&Bを中心に紹介するブログです。あまり知識がない管理人ですが頑張ってつらつら書いていこうと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
にほんブログ村

Mowett / a goodfellas life

02年作。全13曲。
4人組ボーカルグループMowettのお蔵入り盤。
タイプはJagged edgeって感じです。曲はMario winans、Joe、Bryan cox、一番多いTankプロデュースなんでかなりいいです。ミッド~スロウが出来がよい感じ。ゲストにDave hollister(2曲参加)、Loonがいます。
おススメはLoonのゆるーいラップに合ったまったりしたミッド「Tru rider」、エキゾチックな音色がなんともソソるミッド「Let me know」、Joeプロデュースの切ない美メロスロー「All eternal」、雨のSEを含めて涙を誘うバラッド「Come home」、Dave hollister参加の地味めスロー「I thought」あたりがおススメです。
比較的手に入れやすい盤なんで機会があったら是非手にとって欲しいです。
おススメ度★★★★☆(4.5) [Mowett / a goodfellas life]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/12/31(月) 17:27:43|
  2. male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Eunique / make it real hot

00年作。全14曲。
SOLOのリードの人のソロ。
曲作りから自分でやったアルバム。それだからか正直曲の方は音色も(ドラムが・・・)チープだし、つくりも古臭いしあんまりいいところありません。歌はもう折り紙つきなんで当然良いです。だからこそ余計惜しいというかつい恨み節が出てしまいます。
おススメはミッドならよく言えばHip hop soulのにおいな「Your all i need」スロウは「I realize i love u」ホーンの音が特徴的な「Tonight」Outroだからか途中で終わらなければ文句なしな「Nothin compares」かな
値段が高いので星を辛くします。安ければ歌は良いので買ってもそこまで損はしないとは思います。
おススメ度★★☆(2.5) [Eunique / make it real hot]の続きを読む
  1. 2007/12/26(水) 22:20:16|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Poww brothers / faithful

03年作。全18曲。
U.N.Vの中心メンバーの兄弟のアルバム。コレ以前にもアルバムかシングルかはわからんのですが何枚か出してるみたいですね。
内容は相当良いです。特にスロー。もうデュオなのにグループのアルバムを聴いているみたいにコーラスで楽しませてくれます。曲の出来もスローの方が良い感じです。キラキラ甘々路線の曲が多くてたまりません。
おススメ曲はスロー全部!といきたいところですが、何曲か上げるといきなり甘いコーラスからはじまり、その時点でもう骨抜きな「1.2.3.4」これまたキラキラ体もゆったりと揺れる「You gotta believe me」ぐぅっと握りこぶしを握らせる高まりのあるどっしりめのバラッド「Remember how sweet it was」スロー以外だと甘路線の「L.O.V.E」や軽快な「Excusively」も良いですよ。
むしろコーラスファンにプッシュな作品ですよ。もちろん甘いのがすきなのにもおススメです。
おススメ度★★★★★(5.0) [Poww brothers / faithful]の続きを読む
  1. 2007/12/23(日) 20:49:04|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Dennis edwards / talk to me

93年作。全8曲。
Tempsの元リード。あとRoy cが制作に参加。
歌はやっぱり上手いです。個人的にはもうちょっとシャウトして欲しかったんですが。歌が上手い人が抑えて歌うのもツボなんで問題はないです。曲はもろソウルって感じです。特にアップミッド系はそう感じます。スローも甘さは抑え目ですね。
おススメはDennisが8分以上がっしり歌い上げる「Mothers song」と「My gir」と「Just my imagination」の一人メドレー「Temps medley」です。
Roy cが書いた「Talk to me」「Going through the motion」はソウル色が強すぎて個人的にはあんまりでした。
サザンソウルとかが好物の人なんかには宜しいのではないかと思います。
おススメ度★★(2.0) [Dennis edwards / talk to me]の続きを読む
  1. 2007/12/23(日) 17:37:48|
  2. 90's male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Human body / make you shake it

84年作。全8曲
初CD化なRoger絡みのボーカルグループ。
といってもグループ的な要素は薄いかなと思います。しかし不満は微塵もない歌心溢れる超名盤に仕上がっています。
少し聴いただけですぐにZappだとわかる特徴的なFunkナンバーの「Make you shake it」「Keep your head up」
EW&F並みに楽しすぎる陽性のアップ「Hit me」
思わず体がリズムを取ってしまうミッド群「There is nobody」「I believe we can」
shirley murdockが後に歌った「As we ray」ゆったりとした美メロスロー「Tommorow」サビの女性コーラスもかわいけりゃサウンドも可愛らしい「Please help me find her」などスローも、というより全曲最高。
強いてお気に入りを上げるなら「Hit me」と後半の「Please help me find her」「There is nobody」「I believe we can」の3連発です。
正直CD化されなければ聴く機会はなかったと思うので今回の再発には本当に感謝です!
おススメ度★★★★★(5.0)
[Human body / make you shake it ]の続きを読む
  1. 2007/12/19(水) 00:41:18|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Level Ⅲ / freezin' 'em

91年作。全13曲。
「Groove ya」収録のアルバム。
「this album contains rap and sprinkles of r&b」と書いているだけあって殆どの曲に歌が絡んでいます。メンバーが歌って、コーラスもとっているのでF.S effectに近い感じですかね。
歌が絡んでいるだけあって、けっこう聞ける曲が多くアップが多いのでNJS好きには堪えられないかもしれません。
おススメはへしょいホーンの音が癖になる「Lies」正統派爽やかNJSな「That's what you get」ゴスペル調コーラスなサビが冬にぴったりな「I'll be your shelter」音が多くてキラキラした贅沢なスロー「Fun in my house」O'jayzの歌力はさすがに凄い「My benz」それに勿論「Roove ya」もおススメです。
案外な優秀なアルバムだし、Book off とかにもけっこう転がってるのでおススメです。
おススメ度★★★☆(3.5) [Level Ⅲ / freezin' 'em]の続きを読む
  1. 2007/12/15(土) 23:54:52|
  2. Hip hop
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jibri wise one / same

91年作。全10曲。
「I'll be there for you」で有名なラッパーのアルバム。
一応Hip hopにカテゴライズされるのでそこまで歌成分は高くないです。歌が絡んでない曲は正直聞くにはキツめな曲も多いかと思います。
聞ける曲はCHIC「Good time」のベースを使った「The house the dog built」もう少し歌が絡むと嬉しい「Life ain't no movie」もっさり「語り」風のラップにけっこう吼える男性ボーカルが絡む「Could'a would'a should'a」です。
ダントツにいいのは当然「I’ll be there for you」ですが。
Book offとかでけっこう250円くらいで売ってたりするんで、探してみてはいかがでしょうか?
おススメ度★★★(3.0) [Jibri wise one / same]の続きを読む
  1. 2007/12/11(火) 21:55:28|
  2. Hip hop
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Makio / same

07年作。全11曲。
「Can i come over」が話題のMakioのアルバムです。
内容はとにかく曲の出来が安定してレベル高くて良いです。難点は一曲一曲の時間が短いことくらいでしょうか。歌の方も線が細めですが曲にマッチしているので問題ないです。
おススメはエフェクトのかかった声に綺麗なメロディが浮遊感のあるミッド「Somethin'」短いのが勿体無い「She's bad」ゴリめの曲だと「Trippin'」もいいし、感傷的な歌い方がいい「Physical」も良いです。まぁやっぱり「Can i come over」が頭一つ飛びぬけているのですが。
Tower recordで12月19日発売予定みたいなんでそちらで買うのが良いかと思います。
おススメ度★★★★☆(4.5) [Makio / same]の続きを読む
  1. 2007/12/08(土) 18:56:29|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Teddy riley feat Tammy lucas / is it good to you (CDS)

92年作。全6曲。
サウンドトラック「Juice」の収録曲。
説明不要の名曲ですね。収録されているMIXはhip hop mix ,radio mix ,in the club mix , lucasade mixの4つ。基本的にはradio mixと変わりなく、Hip hop mixはビートがHip hopっぽくヌケがいい感じ。In the club mixはDJ用にイントロとかを長めに取った感じです。Lucasade mixも「Rump shaker」のホーンの音とかがはさまれていますが基本的にはそこまで違わないです。
DJ用ですかね。
おススメ度★★★(3.0) [Teddy riley feat Tammy lucas / is it good to you (CDS)]の続きを読む
  1. 2007/12/06(木) 01:46:42|
  2. female
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

On point / same

02年作。全14曲。
差し替え盤じゃないほうです。
三人組ボーカルグループ。曲は派手さはないけど美メロだし、歌はメインリードのしゃがれ声が素敵だし何よりコーラスが綺麗で厚い。3人だと物足りなさを感じる時がありますが、これは全く感じません。
おススメはコーラスのよさが出ているミッド郡で「What's up tonight」「I need you」「Just ain't right」それとスローだと「Never say」がリードの声と合って沁みる出来になっています。
翌年に2曲差し替えた盤が出ていてそちらの方がCarl Thomasも参加している曲もあるのでいいかと思います。
おススメ度★★★★(4.0) [On point / same]の続きを読む
  1. 2007/12/02(日) 01:29:08|
  2. male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1