WE CAN SWING IT

90年代の男性ボーカルグループや最近のインディR&Bを中心に紹介するブログです。あまり知識がない管理人ですが頑張ってつらつら書いていこうと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
にほんブログ村

Jeff hendrick / bout time

03年作。全11曲。
以前紹介した「Soul Celebration」でおなじみのカナダのシンガーの1st。
「Soul Celebration」ほどではないが完成度は高く、気持ちがいいダンサーが堪能できていい感じ。
「Know u better」や「It's all about you」などのダンサー群がおススメなのだが、一番すきなのはスローの「Fine (late night hang)」だったりします。アーバンメローって感じの品のいいサウンドにJeff hendrickの軽くて聴きやすい声が絡んで気持ちがいいです。
「Soul Celebration」が気に入れば間違いはないと思います。
おススメ度★★★★(4.0) [Jeff hendrick / bout time]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/08/30(木) 16:15:53|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EQ-LIVE / good bye

06年作。全4曲。
若い3人組コーラスグループのEP。
もう声が甘酸っぱくてたまらない。曲も甘酸っぱさを生かしたいい曲だしたまらないです。
おススメは曲が短くぶつ切りな感じの終わりが惜しいスロー「Girl i know」そしてなんといってもイントロのコーラスにギターの音でもう胸をかきむしりたくなるくらいに甘酸っぱいミッド「Good bye」が最高です。
バウンシーな「Str8 wyln」なんかも及第点の出来だし、フルアルバムを期待してしまいます。
若手コーラス好きなら間違いなく買いです。
おススメ度★★★★☆(4.5) [EQ-LIVE / good bye]の続きを読む
  1. 2007/08/28(火) 20:33:27|
  2. male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

VA  / lovely thamg

99年作。全14曲。
今はなきBLASTの出したコンピ。
基本的に女の子向けということなので可愛い曲ばかり。R&B一辺倒ではなくJ.U.N.I.O.R mafiaとかHIPHOPも交えて飽きさせないつくり。
このコンピの何が素晴らしいってTevin campbelのGood bye (hakeem's remix)が聞けること。あとMistaのBlackberry molasses(amari remix)も聞けるのもうれしい。
最近めっきりCDSの値が馬鹿みたいに上がっているからこういうのはうれしいです。
おススメ度★★★★(4.0) [VA  / lovely thamg]の続きを読む
  1. 2007/08/21(火) 21:02:34|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

kook / shake that thang

04年作。全4曲。CDR。
FINNGAZZ絡みのシンガーKrookことKevin StricklandのEP。
クレジットがぜんぜん書いてないので詳細不明なのは申し訳ないが全曲Radio editとなっている。
「I could be good to you」はバウンス風味のあるミッドダンサー。「What think u about u know about krook」は妖しめなミッド。「Passion」はグルーブ感を残すミディアムスロウ。「Shake that thang」を除けば一番出来が良いです。「Shake that thang」はFingazzプロデュースのミッド、Talkbox絡みまくりのミッドダンサー。
アルバムが出たら是非ほしいなぁと思わせる一枚でした。
おススメ度★★★★(4.0) [kook / shake that thang]の続きを読む
  1. 2007/08/18(土) 22:05:29|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

C-MOE / i got what you need

06年作。全16曲。
前回紹介の713 Sevilleのしゃがれた声の方のリードのソロ。
体裁はグループのほうと同じチープな仕様。中身は3曲ほどグループのものと被るものの、やっぱり極上。
おススメは比較的アッパーでゴリゴリした「That body」イントロのキラキラしたSEといいサビでポロポロと爪弾かれるピアノの音といい心擽られる美メロミッド「I'm the man」気だるいミッド「Temperarature's rising」
713Sevilleがすきならこれも気に入りますよ。
おススメ度★★★★(4.0) [C-MOE / i got what you need]の続きを読む
  1. 2007/08/09(木) 13:31:29|
  2. male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

713 seville / test drive

07?年作。全16曲。
度々紹介してきた713 Sevilleの最新作。
相変わらずのチープすぎる体裁ですが今回も中身は極上です。
おススメは、カラフルなミッドの「I like」フワフワしてメロディ、C-MOEのファルセット気味の声がたまらん、中毒性の高い「What's your name」C-MOEのしゃがれ声にぴったりの哀愁系の「First time feelin」「As long as i love you」などです。
2週間くらいずーっとヘビロテしてますが飽きません。もっと流通や体裁がきちんとしていればおススメしやすいんですがねぇ・・・。
おススメ度★★★★☆(4.5 中身だけなら星五つ越え) [713 seville / test drive]の続きを読む
  1. 2007/08/08(水) 13:13:08|
  2. male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

B brown posse / same

93年作。全11曲。
Bobby brownのレーべルBBBのお披露目アルバム。
といってもこのアルバムに収録されてるアーティストSmooth sylk以外これっきりで消えてるんですが。
ともあれこのアルバムの目玉はHarold travisだと思います。スムースなハイテナーボイスはかなり良質で、このアルバムに収録されている2曲とも曲もよく、シングルも人気のようです。
「Where did you love go」はゆったりとしたミッド。「La la la」は美メロNJS。Harold travisの若々しいハイテナーが楽しめる良曲だと思います。
Book offとかにゴロゴロしていると思います。
おススメ度★★★★(4.0) [B brown posse / same]の続きを読む
  1. 2007/08/05(日) 12:30:44|
  2. 90's male
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2 of the crew / playa's fantasy

01年作。全11曲。
カルフォルニアのデュオの2ndだそうで。
全体的に歌が絡んだりメロウで聞きやすい曲が多いです。
怪しい感じのメロディに野朗と女性コーラスが絡む「Adore u」jazzくさいビートでまったりと落ち着いた「Touch basis」塩辛めの男性ボーカルが歌う「Emotions」ギターの音色が美しいゆるりとした「C&E suites」あたりがおススメです。
聞きやすいアルバムだと思います。
おススメ度★★★☆(3.5) [2 of the crew / playa's fantasy]の続きを読む
  1. 2007/08/04(土) 12:01:40|
  2. Hip hop
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

For lovers only / nasty groove

94年作。全4曲。
Promo only
Underground mix,LP version.Street mix、Instrumentalの4曲。
LP versionとInstrumentalは置いといてUnderground mixとStreet mixだが両ミックスにそれほど違いはなくUnderground mixにラップがある事と多少ビートが違うくらい。LP versionに比べホーンの音が入っていたりしてキラキラ具合が押さえられ、だいぶ聞きやすくなってます。メローさも適度に残っているので原曲のよさを損なっていないし、いいミックスだと思います。
おススメ度★★★★(4.0)
[For lovers only / nasty groove]の続きを読む
  1. 2007/08/01(水) 12:01:31|
  2. 90's male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0