WE CAN SWING IT

90年代の男性ボーカルグループや最近のインディR&Bを中心に紹介するブログです。あまり知識がない管理人ですが頑張ってつらつら書いていこうと思います。

にほんブログ村 音楽ブログ R&B・ソウルへ
にほんブログ村

Stepchild / same

95年作。全15曲。JUICY2掲載。
SOUL+GOSPEL+HIPHOP+JAZZなDoohopグループだそうだ。確かに90年代中期のHiphopっぽい感触がある。実際プロデューサーのShaquil Tajh-Allahは Ice Cube, Queen Latifah, やAli Shaheed Muhammadの裏方仕事をしてたらしい。
歌の方はうまいわけではないのだがコーラスを上手に生かして独特の世界観を作り出しています。
おススメは1stシングルだけあってとっつきやすい「Hangin' around (sicka gettin' treated...)」、分厚いわけではないが幾重にも重ねられたコーラスが中毒的な魅力を出しているダウナーなミッド「Chill with you」、ちょっと80年代っぽいシンセの音色がアーバンっぽさを出している「#@?!in' wit me」、このグループにしては珍しく明るいミッド「Sun will shine」、時折鳴る弦楽器がどことなくオリエンタルな香りのするトラックの「Asia」あたりがおススメです。
すごく中毒的な魅力のあるグループです。90年代HIPHOP好きなら猶更はまるかもしれません。
おススメ度★★★★(4.0)
stepchild (1)
stepchild (2)
[Stepchild / same]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2018/06/14(木) 23:45:53|
  2. 90's male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Color me badd / Now & forever

96年作。全11曲。
Color me baddの3作目。John BやTricky Stewartなど結構いいプロデューサーを使っている。またもっとアイドル臭いのかな?と思いきやR&Bとして良質な曲の多いなかなかの佳作です。
おススメはRobin thickeがCo-producerのミッド「Sexual capacity」、柔らかく確かに重ねられたコーラスに引き付けられる「Ooh tonight」、エロく粘着質な曲もいける「Ain't nobody goin' home」、Chucky thomsonプロデュースのFaith evans参加のミッド「On my mind」、一番はタイトル通りの優しく、甘いミッド「Soft 'N' easy」。この曲が一番このグループの良いところを引き出している気がします。
良質で安いし手に入りやすいしで本当にいいアルバムです。
おススメ度★★★★(4.0)
CMB (2)
CMB (1)
[Color me badd / Now & forever]の続きを読む
  1. 2018/03/10(土) 19:32:19|
  2. 90's male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rude boys / Rude as ever

97年作。全17曲。
J littleが抜けてインディ落ちした3rd。
楽曲はメンバーが書いていて、その質もドラムが安っぽく感じるもなかなか良質。歌もコーラスがなかなか際立っていてコーラスグループのうまみがでて良い感じ。
個人的に気に入ったのはゆるーい感じがアルバムの中のアクセントになっていい感じのミディアム「Too good」、タイトルどおりのエロ甘なのが良い「Soak-N-Wet」、粘着系の曲調の「All night long」、アルバムのラストの明るく多幸感のある「I'd give everything」あたりです。
コーラスグループ好きなら間違いないです。
おススメ度★★★★(4.0)
image12 (2)
image12 (3)
[Rude boys / Rude as ever]の続きを読む
  1. 2017/09/23(土) 18:34:32|
  2. 90's male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

G.A.T / just another day

image11 (3)
image11 (4)
95年作。全13曲。
Coolio絡みの4人組コーラスグループ。
歌はそんなにうまくないけどそこが味なファルセットや、その分コーラスに重きを置かれてなかなかコーラス好きにはたまらないです。Gっぽいというかこの時代の西っぽいメロウさでこれまたこのグループらしい味があっていい感じです。
おすすめ曲というか気に入った曲は「Be thankful for what you got」ネタの「Endonishia」、Saxも絡んだ夜向きのミッド「Doin' my time」、Gらしいメロウさがたまらない「Something' going wrong」、ちょっとアップ気味の「Peace up on it」、まったりメロウな「Feelin' blue」がおススメです。
安いけどいいアルバムです。メロウ好きにおススメです。
おススメ度★★★★(4.0)
[G.A.T / just another day]の続きを読む
  1. 2017/06/20(火) 19:37:25|
  2. 90's male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Tabernacle / jesus is calling

99年作。全10曲。
Miki bleu作の曲が2曲収録のコンゴスグループ。
実はこのグループアカペラグループなんです。歌力はかなり高くアップはかなりグルーヴィだし、スロウはコーラスの繊細さが見えてかなり良い。のだけれどもやっぱりアカペラなのでちょっとおススメできないし、メロディのある曲を聴きたいなぁと身もだえするグループです。
Miki bleuに惹かれてもアカペラ好き以外は買わないほうがいいと思います。
  1. 2012/12/16(日) 18:32:13|
  2. 90's male vocal group
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ